世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスで、市民と義勇兵がテュイルリー宮殿を襲撃し、王権を停止。

2016-09-19 18:52:22 | 戦争と平和
フランスでパリのジャコバン修道院(Ensemble Conventuel des Jacobins)を本拠としたジャコバン派(Jacobins)内で、急進派のマクシミリアン・ロベスピエール(Maximilien François Marie Isidore de Robespierre/1758 - 1794)らが中心になって呼びかけ、市民と義勇兵が1792年08月10日に、ルーヴル宮殿(Palais du Louvre)の西側に隣接するテュイルリー宮殿(Palais des Tuileries)を襲撃し、王権を停止させた8月10日事件(Journée du 10 août 1792)が発生した。

http://time-az.com/main/detail/56968

マクシミリアン・ロベスピエールは、現代では史上初のテロリスト、代表的な革命指導者と言われている。
テルミドールのクーデター(Coup d'Etat de Thermidor/Thermidor 9ème)以降、一転、没落の道をたどり、国民公会で左の席に座ったことから左翼の語源となり、恐怖政治(La Terreur/Reign of Terror)は、テロ、テロリズムの語源となった。

この襲撃で、ルイ16世(Louis XVI/1754 - 1793)やマリー・アントワネット(Marie Antoinette Josepha Jeanne de Lorraine d'Autriche/1755 - 1793)ら国王一家を捕らえ、王権が停止し、タンプル塔(Tour du Temple)に幽閉され、翌年に処刑された。

テュイルリー宮殿(Palais des Tuileries)の緯度、経度
48°51'50.0"N 2°19'34.0"E
または、
48.863889, 2.326111

タンプル塔(Tour du Temple)の緯度、経度
48° 51′ 55″ N, 2° 21′ 44″ E
または、
48.865278, 2.362222

1795-07-14---『La Marseillaise(ラ・マルセイエーズ)』がフランスの国歌になった。
1794-07-28---フランス革命の左派ロベスピエールがギロチンになった。
1793-08-10---ルーブル博物館が一般に公開された。
1793-07-23---マインツ共和国がプロセイン軍に降伏し、再征服された。
1793-01-21---フランス国王ルイ16世がギロチンに処された。
1792-09-21---フランス革命で、最初の共和国を設立することを議決した。
1790-09-21---三色旗(Tricolore/トリコロール)がフランスの国旗に決定した。
1789-08-27---「人権宣言」を採用して、フランス革命の主要なテキストでした。
1789-07-14---フランス革命で、市民がバスティユ広場にある要塞を襲撃し、攻略した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄で戦後初の鉄道が開業。 | トップ | 宮崎勤が、幼女4人の誘拐・殺... »
最近の画像もっと見る

戦争と平和」カテゴリの最新記事