世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

米国の雑誌「TIME」の世界の100人に、小池都知事が選ばれた。

2017-04-21 18:31:55 | 人物
毎日新聞とNHKは2017年04月20日に、恒例の「世界で最も影響力のある100人」として、米国の週刊雑誌「TIME」「世界の100人」を発表し、日本からは東京都の小池百合子知事が選ばれたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59502

米国の週刊雑誌「TIME」は、小池知事は、トランプ米国大統領の長女イバンカ(Ivanka Trump)や夫のクシュナー(Jared Kushner)大統領上級顧問とともに「先駆者」分野の一人に挙げられた。タイム誌は、フランスのパリで初めての女性市長となったイダルゴ(Anne Hidalgo)による推薦文「東京のための熱意を持ち、直面している課題を鋭敏に察知している」との紹介文を載せた。


朝鮮半島情勢の緊張が高まっている世相を反映し「指導者」部門ではドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領や北朝鮮の金正恩(Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を選出。欧州連合(EU)に離脱を通知した英国のメイ首相や、ロシアの大統領ウラジーミル・プーチン(Владимир Путин/Russia's President Vladimir Putin)、インドのナレンドラ・モディ首相(PM Narendra Modi)、中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)も選ばれた。

ことしの100人にはアメリカのトランプ政権の関係者が多く名を連ねていて、トランプ大統領本人、長女イバンカ、夫のクシュナーとスティーブン・バノン(Stephen Kevin "Steve" Bannon/1953 - )首席戦略官も選ばれた。

しかし、正直に言って、100人もいると押し競饅頭で、誰がいるのかわからない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラー写真のパイオニア、ソ... | トップ | ブラジリアは公式に開始された。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む