世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

NLD若手指導者の発言で、国軍、「侮辱」と猛反発!

2017-07-13 23:03:03 | 政治
時事通信社は2017年07月13日に、アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問率いるミャンマー与党NLD(National League for Democracy/党国民民主連盟)の若手指導者の発言をめぐり、国軍が「侮辱」と猛反発、政権に処分を要求し、波紋が広がっていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/60576

問題の発言をしたのは48歳のヤンゴン地域首相のピョー・ミン・テイン(Phyo Min Thein, Chief Minister of Yangon Region, Republic of the Union of Myanmar)。

次世代を担うNLDのホープの一人と目されているが、地元メディアによると、2017年07月09日に最大都市ヤンゴンで開かれた会合で「軍は文民統制下にあるべきだ」「国軍総司令官の地位は(各省庁の)局長と同じレベル」などと述べたとされる。

国軍は2017年07月11日に抗議声明を出し、政権側に「必要な措置」を取るよう要求した。さらに翌2017年07月12日の声明でも、「国軍に対する侮辱」「挑戦的な発言」と非難し、「国民和解に向けた政府の努力や、国軍と政府の将来の関係に影響を及ぼしかねない」と重ねて処分を求めた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反プーチン派の野党指導者暗... | トップ | 劉暁波、瀋陽の病院で死去! »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事