世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ジョン・スミスは、ジェームズタウンの大統領に選ばれた。

2017-04-05 20:27:35 | 人物
History Channelは2016年09月10日に、イギリスの冒険家ジョン・スミス(English adventurer John Smith)は1608年09月10日に、バージニア州ジェームズタウン(Jamestown, Virginia)会議の大統領に選ばれ、北アメリカとイギリスの最初の永久的な和解をした。

http://time-az.com/main/detail/59298

カラフルな経歴があるスミスは、ローカルなアメリカ先住民グループを扱う時に、彼の組織能力による植民地の人気と有効性を勝ち取った。

1607年05月に、バージニアのジェームス川(James River)に沿って、約100人のイギリス人入植者が、ジェームズタウンを設立すると決定した。

移住者は飢饉、インディアンの攻撃、病気のためひどかったけれども27歳ジョン・スミスが助力し、生き残る努力を導き、エリアの地図を作った。

1607年12月にチカホミニー川(Chickahominy River)を探検する間、スミスと2人の入植者が、パウハタン族戦士(Powhatan warriors)に捕らえられた。

その時、パウハタン族インディアン同盟(Powhatan Indian confederacy)は、Chief Wahunsonacockとして英語で知られているパウハタン族酋長(Chief Powhatan)により導かれた約30の潮水エリアで、種族から成った。

スミスの仲間は殺されたけれども、彼は、パウハタン族酋長の13歳娘ポカホンタス(Pocahontas, Chief Powhatan's 13-year-old daughter)のドラマチックな仲裁のため助けられて、スミスによる1624のアカウントによって解放された。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リッチモンド連銀のラッカー... | トップ | アメリカのネイサン・ヘイル... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む