世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Ooredoo、ミャンマーでモバイル・マネー初公開!

2017-09-23 10:36:38 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年09月20日に、Ooredooは、モバイル・マネー・サービスM-Pitesanをミャンマーで乗り出させて、この開発は、ミャンマー国内の増大した金融の含有をサポートするのに役立っていると会社が言った。

http://time-az.com/main/detail/61504

モバイル・マネー・サービスと同義のM-Pitesan申し出の利点は、他の発展市場全体で装備された。お金を個人と請求書の支払いに送る能力を含むことは、電話で、その代わりを含む。

消費者は、どのような登録されたエージェントでもそれらのアカウントから撤退もすることができる。

GSMA Intelligenceによれば、Ooredooは、Telenorとそれが寄りかかっている通信プロバイダMPTの後ろで約800万人の顧客を持つミャンマーで3番目に大きなモバイルのオペレータである。

モバイル・マネー・サービスは、ミャンマーで、すでに、2016年11月に乗り出させたTelenorをバックしたWave Money、およびいくつかの銀行と提携したアプリケーションを含む多くのブランドから入手可能である。

MPTは、今年早く同様のサービスを準備するために広く先端をつけられたけれども、その入手可能性のフォーマルな発表は、まだされていない。

KDDIもミャンマーで、サービスを展開しかけたが、全く聞こえなくなった。

2016-02-12---ミャンマーにゴリ押しで入ったKDDIが、見つからない!
2015-05-12---Telenorは、ミャンマーで2015年の後半にH2マネーの開始を計画。
2015-02-11---パキスタンのTelenorのEasypaisaは1300万ユーザーでばく進!
2015-02-05---Telenorは、バンキング・ライセンス入札で、ローカルなオペレータに参加。
2014-11-25---Telenorもミャンマーで、モバイルバンキングを計画。
2014-11-12---ミャンマーの改革は音をたてて停止したか?
2014-11-03---KDDIのau WALLETを660万ユーザーが申請。
2014-07-16---KDDIは、ミャンマーの市場に参入するために取り引きを締結。
2014-05-05---カタールのOoredooは、グローバルなモバイル・マネー・イニシアチブを支援。
2014-01-13---KDDI、住友は、ミャンマーの開発で相互協力。
2013-07-01---KDDI、ベトナムのホーチミンでGNOCをオープン。
2012-12-12---KDDIは、ミャンマーにオフィスを開設。
2012-03-29---KDDIは、日本で最初のモバイルNFC着手にGemaltoを選定!
2011-02-07---日本のKDDIが、NFCを可能にしたSIMカードを使用開始。
2010-02-15---住友商事がKDDIに対抗し、J:COMのTOBを発表。
2010-01-25---KDDIがJ:COMの筆頭株主になった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Alipayは、QR支払いを実働す... | トップ | 慣用句が、誤用で定着! »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事