世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

貿易黒字6年ぶりに、2016年度4兆円で、震災後で初。

2017-04-21 11:38:43 | 経済
日本経済新聞 電子版は2017年04月20日に、財務省が2017年04月20日発表した貿易統計速報(通関ベース)によると、2016年度の貿易収支は4兆69億円の黒字となり、年度末に東日本大震災があった10年度以来、6年ぶりに黒字となったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59497

平成28年の貿易総額
輸出総額(確定値) 70兆358億円
輸入総額(確定値) 66兆420億円

これまで、国民は増税を我慢してきた!
今度は、政府が国民に感謝すべき時で、ずるずる増税を続ければ、国民は爆発する!

02月に春節(旧正月)休暇後の反動増があった分、減るだろうとの事前予想を覆し、過去2番目の水準になった。
自動車部品や電気回路の機器などは4割増えた。
中国向けに加えて、タイ向けの鉄鋼なども好調で、アジア全体では日本からの輸出額が過去最大となった。

結局、一番大切な部分は日本製であった。

トランプ政権は日本を多額の貿易赤字相手国の一つとみなす。日本から米国向けは、2016年度通期で見ると自動車輸出が減り、足元ではトランプ大統領の意に沿う形で、現地生産向けの部品が伸びる構図になった。

完成品は目立つ!部品はその完成品を売ることで、現地生産地でも利益になる。

つまり、一方行ではなく利益を回す!これからのビジネスである。

中国は、それがまだできたいない。全部欲しがる。これは餓鬼である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3歳の娘への性的暴行で起訴さ... | トップ | 中国の宇宙ステーション計画... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む