世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

中国モバイル・マネー・プロバイダーは、規定しているヒットに直面。

2017-01-30 21:34:12 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年01月18日に、研究調査会社TrendForceからの情報として、中国のサード・パーティー支払いプロバイダーは、顧客資金の使用をカバーしている国立銀行規則の導入によって影響を大いに与えられると予測している。

http://time-az.com/main/detail/58534

4月に効果を生じている新しいPBoC(People’s Bank of China/中国人民銀行)規則の下で、サード・パーティー支払い会社は、クライアント積立金を、興味を全然生成しない国営のアカウントに預けなければならない。

China Dailyのレポートによると、この手段は、顧客資金を保証していることを意図し、組織が「危険な」金融サービスのためにお金を使わないことを保証する。

台湾本部を置いたTrendForceは、この方針が、政府による運営の下で、AlipayとWeChatのオーナーTencentはCNY5000億(US$731億)を含むサード・パーティー支払い会社が結果として生じると見積もった。

つまり、中国は自由市場を規制し、国家主導に持って行く!

マー君は、以前に言ったように、小休止し、楽しい市場を開発する時期に来た。

今、マー君には、中国から、インドと米国での市場開拓をする時期に到達した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Edselは、ついにショールーム... | トップ | 2016年に、中国でモバイル支... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む