世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

2017年05月の訪日ベトナム人35%増、2万2000人。中国の時代は終わった!

2017-06-22 14:59:27 | 観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年06月22日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2017年06月21日発表した訪日外国人旅行者の統計によると、2017年05月に日本を訪れたベトナム人は前年同月比34.9%増の2万2,100人(推計値)だった。

http://time-az.com/main/detail/60298

単月として過去最高を記録した。
ASEAN(Association of South‐ East Asian Nations/東南アジア諸国連合)主要6カ国のうち、最大の伸びを記録した。

2017年05月の訪日旅行者を国・地域別にみると、
韓国が前年同月比85.0%増の55万8,900人で首位。
ASEAN主要6カ国では、タイが同4.6%増の8万8,800人で、引き続き他の5カ国に大差をつけた。
フィリピン=19.3%増の4万4,000人
マレーシア=1.5%減の3万6,000人
シンガポール=17.3%増の3万4,300人
インドネシア=18.3%増の2万4,900人
ベトナム――の順となった。
ベトナムは人数ベースでは最下位だったものの、伸び率では首位となった。

総数で行くと韓国が、中国を抜いた!

中国の時代は終わった!

政府間ではごちゃごちゃしているが、韓国人は日本が大好き!

カジノ法案も通ったことだし、欧米と同じカジノは、大手に任せて、いっそのこと、「花魁賭博ツアー」や「忍者博打ツアー」など、どこかの神社仏閣で外国人の頭を攪拌するのも面白いかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾の三陽工業、中国とベト... | トップ | 不妊治療として、「卵子若返... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む