世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

NHKのネット受信料先送り、テレビなし世帯への提供延期。

2017-09-21 10:36:23 | 世界のメディア・ニュース
毎日新聞は2017年09月20日に、NHKは2017年09月20日に、2019年度の開始を目指す番組のネット常時同時配信について、テレビを持たずネット経由のみで視聴する世帯へのサービス提供を先送りし、新たな受信料も徴収しない方針を明らかにしたと報告した。

パソコンでNHKの有料のテレビが見たいか?

http://time-az.com/main/detail/61476

2017年09月20日に開かれた総務省の有識者会合で示した。

NHKは勝手に呼び鈴で呼び出し、テレビはないというと、根掘り葉掘り聞く!
私はすでに、NHKに対し、テレビを見る気はしないと伝えてあるというと、「伺っています。」という。

「迷惑だから、帰ってください。」とお願いした。

以前、パラボラアンテナで、ひまわりの画像を見ていたら、「NHKの衛星放送料を払え」という。
「ひまわりの画像は、気象庁で、NHKではない」。というと、それでも払えという。
「FMアンテナで、ランドサットの画像も見ているが、それも受信料を払えというのか?」という。
払えという。NHKはFMラジオも有料なのか?

わけがわからない。
私は、NHKが、EuroTV方式になることを推薦する。
くだらない芸能界のボスのような大河ドラマや朝ドラなどは、不要である。
以前から、この部分でどれだか不正や犯罪があったことか!

世界中で、公共放送のタレント排除は始まっている。

そうすれば、現状の100分の1以下の予算で配信できる。

2017-06-27---NHKがネット受信料検討!?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸時代の当時の日記分析し... | トップ | ミャンマーの最大都市で、送... »
最近の画像もっと見る

世界のメディア・ニュース」カテゴリの最新記事