世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

新幹線立ち往生、一時15本まで拡大し、博多まで広がった。

2017-06-22 16:31:40 | 観光
毎日新聞は2017年06月21日に、2017年06月21日午後7時55分ごろ、東海道・山陽新幹線の京都-新神戸間の下り線で停電が発生し、同区間の上下線で運転を見合わせた。

架線断線が原因。

このため、京都-新神戸間を走行中の少なくとも上下計15本が緊急停止し、一時立ち往生した。

http://time-az.com/main/detail/60300

JR東海とJR西日本によると、上り線の見合わせ区間は同日夜に京都から徳山、小倉間へと拡大し、午後10時半には博多まで広がった。他の多くの列車にも大幅な遅れが生じた。

昨日最終近くで大阪から帰ってきた娘は、「私の乗った列車から、スムーズになった。」と言っていた!
ラッキーな奴である。

もっとも、断線は大阪府高槻市西面南の下り線架線ということで、反対方向であった。

大阪府高槻市西面南の下り線架線の緯度、経度
34°48'7.88"N,135°36'13.17"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不妊治療として、「卵子若返... | トップ | 米中閣僚級「外交・安全保障... »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事