世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ロケットを空中発射させる、世界最大の飛行機登場。

2017-06-02 11:26:36 | 宇宙
AFPは2017年06月01日に、飛行しながら人工衛星搭載ロケットを空中発射できる巨大航空機が、米国のカリフォルニア(California)州のモハベ砂漠(Mojave Desert)でお披露目された。

http://time-az.com/main/detail/60034

2019年にも発射実証試験を行う計画だという。
開発元の米国のストラトローンチ・システムズ(Stratolaunch Systems Corporation)のジーン・フロイド(Jean Floyd)社長が、2017年05月31日にブログで明らかにした。

約6年前に始まったこのプロジェクトは、米国のマイクロソフト(Microsoft)の共同創業者ポール・アレン(Paul Allen)が支援している。

ジーン・フロイドによれば、今後数週間〜数か月以内にモハベ砂漠の飛行場や宇宙船基地で、燃料系統やエンジンなどを試験する。

ストラトローンチ・システムズによると、このロケット空中発射母機は重さ約226.796トン、全長約72.5m。翼幅(両翼端間の長さ)は約117mで、世界最大の航空機だと同社はうたっている。

でも、これだけでかいと、組み立てるだけでも大変である。

2014-02-28---世界の最長の航空機は英国で明らかにされた。
2009-12-18---NASAのユニークなジャンボ・ジェット機に搭載された空中望遠鏡。
2009-09-21---スペースシャトルが、ジャンボに乗って生まれ故郷に帰っていった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリランカ海岸にも、クジラ... | トップ | トランプ米国大統領、パリ協... »
最近の画像もっと見る

宇宙」カテゴリの最新記事