世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界遺産になっている京都の総本山仁和寺が落成した。

2016-10-17 16:14:53 | 観光
世界遺産になっている京都の真言宗御室派総本山仁和寺(Ninnaji)は、886年(仁和02年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まり、翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、0888年09月30日(仁和04年08月17日)に完成し、寺号も元号から仁和寺となった。

http://time-az.com/main/detail/57296

宇多天皇は897年(寛平9年)に譲位し、後に出家して仁和寺第1世宇多(寛平)法皇となってから、皇室出身者が仁和寺の代々門跡(住職)を務め、平安〜鎌倉期には門跡寺院として最高の格式を保った。

しかし1467年(応仁元年)に始まった応仁の乱で、仁和寺は一山のほとんどを兵火で焼失するという悲運に見舞われた。

また。映画などの撮影や音楽のライブ会場としても貸し出され、庶民との密接な関係を保っている。

また、仁和寺には、「御室桜」という桜があり、約200本の八重咲き、絶賛されて来た。また、岩盤が固いため、樹高が低いので、「花(鼻)が低い」ということから「お多福桜」とも言い、背が低くて鼻が低い女性のことを「御室の桜のような」と評することがある。

私は女性の顔で、般若顔より、おかめ顔が好きである。

仁和寺の緯度、経度
〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
35°01'51.8"N 135°42'49.7"E
または、
35.031056, 135.713806

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄で離島連絡船「みどり丸... | トップ | 源頼朝が、弟の範頼を伊豆の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む