世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

鎌倉の大仏が完成した。

2016-10-15 11:57:19 | 観光
高徳院の本尊で青銅製の「阿弥陀如来坐像」である鎌倉大仏は、暦仁元年(1238)3月から大仏と大仏殿を造り始めた。最初木造で北条泰時もその建立に援助をした。5年後の1243年(寛元元年)に完成し、大仏開眼は1243年07月06日(寛元元年06月11日)に行われたが、4年後の1247年(宝治元年)の台風により崩壊したため、新たに青銅製の大仏の鋳造が始められ、1252年09月29日(建長04年08月17日)に、大仏殿に安置された。

http://time-az.com/main/detail/57267

この大仏は、1195年(建久6年)に、奈良東大寺の大仏殿落慶供養に参列している源頼朝の発案で始まったが、それを果たすことなくこの世を去って、侍女だった稲多野局(いなだのつぼね)がその志を受け継いで造立の発起をし、僧浄光が勧進して造立されたと言われている。
北条政子が助力したともいわれている。

また、鎌倉大仏の後ろには、稲多局の笠塔婆が建てられている。

大仏殿は高さ40mにもなる巨大な建物だったというが、1335年(建武02年)と1369年(志安02年)の台風で倒壊し、さらに1495年(明応4年)の「明応の大地震」による津波で流された。ただし、1498年(明応7年)ともいわれている。
それから今も、鎌倉大仏殿跡が残っている。

また、ここでも「ポケモンGO」で悩まされている。

また、街には、鎌倉大仏まんじゅう、鎌倉大仏せんべい、手乗り鎌倉大仏が売られている。

鎌倉の大仏の緯度、経度
35°19'0.67"N 139°32'8.66"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電通過労自殺で、関西、京都... | トップ | ウッドストック音楽祭が終わ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む