世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アフリカ第2位の高峰ケニア山に初登頂。

2017-05-03 23:02:39 | 自然
ケニア共和国中央にそびえるアフリカ第2位の高峰ケニア山(Mount Kenya)の麓には、イギリス統治時代の雰囲気がある有名なホテルマウント・ケニヤ・ホテル(Mount Kenya Hotel)があり、宿泊者のは、毎朝ケニア山の石と果物が届く。

http://time-az.com/main/detail/59647

ケニア山というのは、イギリス人が後世に名付けた名前で、原住民族であるマサイ族やキクユ族のの神話の中に、この山の頂上にはンガイ (Ngai) と呼ばれる神が黄金の玉座に座っているという言い伝えがあり、この山を「神の山」という意味のキリニャガ(Kirinyaga)と呼んでいた。

つまり、宿泊客には、神の石がプレゼントされる。

ケニア山の標高は5,199 mで、ケニア最高峰であり、アフリカ大陸でもタンザニアのキリマンジャロにつぎ、第2位である。

山域には、バティアン(Batian, 5,199 m)、ネリオン(Nelion, 5,189 m)、ポイント・トムソン(Point Thompson, 4,955 m)、レナナ(Lenana, 4,985 m)などのピークが存在し、しかし通常の登山ではレナナ峰の頂上でケニア山登頂となる。他のピークに登るには、高度なクライミング技術が必要となる。

また、かなり高度までキリンやゾウ、ライオンが昇ってくる。

最高峰バティアンへの初登頂は1899年9月13日に、イギリス人地理学者のハルフォード・マッキンダー(Sir Halford John Mackinder/1861 - 19470)によって果たされ、第二峰ネリオン初登頂は1929年にイギリスの登山家パーシー・ウィン・ハリス(Percy Wyn-Harris/1903 – 1979)とエリック・シプトン(Eric Earle Shipton/1907 - 1977)によって果たされた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルバニアがワルシャワ条約... | トップ | 北朝鮮、米国人教授1人を拘束。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む