世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

軍事独裁政権時代の人権侵害を初めて、韓国検察トップ謝罪。

2017-08-09 11:59:39 | 犯罪と裁判
韓国の文武一(Moon Moo-Il)検事総長は2017年08月08日に、かつての「権威主義的な政府」の下で検察が行った民主化活動家への拷問を含む人権侵害について、「国民に深い謝罪の意を表明する」と述べたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60912

また、司法の権力が今日も強大であるとされ、反政府派を法に訴える一方、国家権力の乱用については甘い姿勢を取るとして、長年にわたり批判を受けている。

文武一検事総長は記者会見で、「検察が司法手続きに従うという責務を果たさず、権威主義的な政権下における過去の政治事件の一部で人権を守らなかったことを遺憾に思う。」と発言し、検事総長として初めて謝罪した。

検察の改革については、2017年05月に就任した文在寅(Moon Jae-In)大統領の主要政策の1つに掲げられている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Google、「性差別」文書の社... | トップ | 中国で、スマホ決済「2強」が... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事