世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

劉暁波の遺体は火葬後、海に散骨。

2017-07-16 11:02:48 | 人物
AFPは2017年07月15日に、獄中でノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞した中国の民主活動家で作家の劉暁波(刘晓波/Liu Xiaobo)の遺灰は2017年07月15日に、火葬から数時間後に海にまかれたと、兄の劉暁光(Liu Xiaoguang)が発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60607

兄の暁光は、中国当局が開いた記者会見で遺灰は海にまかれたと発表した。劉暁波が2017年07月13日に、肝臓がんのために亡くなって以降も、中国当局は劉暁波の家族と外部の接触を厳重に制限している。

当局が公開した映像には、劉暁波の死去から2日後、妻の劉霞(Liu Xia)らが、白い円形の骨つぼを海面に傾ける姿が映し出されていた。

慌ただしく水葬されたことにより、劉暁波の家族や支持者らが、劉暁波に哀悼の意を示す物理的な場所は奪われたことになる。

さらに、発がん性物質の投与などを、後で確認できなくなった。

しかし、それだけ劉暁波の存在が脅威だったということだろう。


国家が、個人にこれほど恐怖を感じていることが、どれほど愚かなことか!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイで36階建ての高層マン... | トップ | 昆明の石の博覧会で、16億7千... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む