世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

デューク・エイセス解散!?

2017-05-26 10:26:51 | 音楽
朝日新聞デジタルは2017年05月25日に、超ベテランの男性コーラスのデューク・エイセス(Duke Aces)が、今年いっぱいで62年の活動に終止符を打つことがわかったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59936

リーダーでバリトン担当の82歳になる谷道夫(Michio Tani)は、朝日新聞の取材に「声がバリバリ出ているうちに解散します.」と話したという。

現役メンバーは、
結成当時からのメンバーでバリトンの谷道夫(1934年 - )。
1958年に加入したベースの槇野義孝(Yoshitaka Makino/1936年2月24日 - )。
病に倒れた飯野知彦(Tomohiko Iino/1953 - 2009)の代役として2009年7月に加入したトップ・テナーの大須賀ひでき(Hideki Oosuga/1956年11月30日 - )。
脳梗塞に倒れた吉田一彦(Kazuhiko Yoshida/1936 - )の代役を努めて、2015年3月にに加入したセカンド・テナーの岩田元(Gen Iwata/1969年10月31日 - )。

1955年結成の4人組。米軍キャンプ回りで黒人霊歌やジャズをレパートリーにし、1963年に「おさななじみ」をヒットさせた。

結成当時からのメンバーは、
1955年にデューク・エイセスを結成し、約6年間リーダーとして活躍したセカンド・テナーの和田昭治(Shoji Wada/1928 - 2014)。
1957年に離脱したトップ・テナーの川上道夫(Michio Kawakami)。
1958年に離脱したバリトンの大屋剛人(NoritoOoa)。デューク以前はジャズのど自慢常勝出演のセミプロだった。

1965年からは作詞永六輔、作曲いずみたくコンビによる「にほんのうた」シリーズを発表し、「いい湯だな」「女ひとり」「フェニックス・ハネムーン」など数多くのヒット曲を放ち、ダークダックス、ボニージャックスと並んで男性コーラスの人気を支えてきた。

ライバルだが、仲も良く、ボニージャックスやダークダックスとは共同でショーの開催もしている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Bitcoin急落! | トップ | 青森のローソンで、「サラダ... »
最近の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事