世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フィリピンで無登録の配車アプリ車両、罰金徴収開始!

2017-07-17 20:30:59 | 犯罪と裁判
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月17日に、LTFRB(Land Transportation Franchising and Regulatory Board/フィリピンの陸運統制委員会)は2017年07月26日から、当局に登録のないオンライン配車アプリ「ウーバー(Uber)」や「グラブカー(Uber)」の車両を取り締まる。

http://time-az.com/main/detail/60630

違反車両には、12万ペソ(約27万円)の罰金などを科す。2017年07月16日付マニラブレティン(Manila Bulletin)などが伝えた。

LTFRBによると、11日にウーバーとグラブカーの両社に対し、当局の許認可を得ていない車両の営業を停止するよう命じた。命令が発効する26日以降、違反車に罰金を科すほか、少なくとも3カ月間は当該車両を没収する。

LTFRBは既に、無許可車両を走らせていた違反行為に対して、両社にそれぞれ500万ペソの罰金を科している。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国ゲームの海外売り上げ、... | トップ | ドイツ系アメリカ人の画家で... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事