世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アメリカ海兵隊は、日本が占領していたマキン環礁を奇襲。

2016-10-16 20:09:28 | 戦争と平和
第2次世界大戦で、2隻の潜水艦で送り込まれた220名のアメリカ海兵隊は1942年08月17日に、日本が占領していた現在のギルバート諸島(Gilbert Islands)ブタリタリ環礁(Butaritari)である当時の「マキン環礁(Makin Atoll)」を奇襲し、マキンに駐屯していた日本海軍陸戦隊の第62警備隊マキン派遣隊約70名と交戦、日本軍は半数が戦死するなど大損害を受けたが、アメリカ軍は翌日に撤退した。

http://time-az.com/main/detail/57286

第62警備隊マキン派遣隊は当時、金光久三郎兵曹長を隊長とする海軍陸戦隊1個小隊64人ほか、航空隊の整備員3人、気象観測員4人、軍属の通訳2人だった。また、小規模な水上機基地を設置していた。

ギルバート諸島ブタリタリ環礁はイギリス領であったが、1941年12月10日(昭和16年12月10日)に日本海軍の第51警備隊の一部などにより、マーシャル諸島防衛のための哨戒拠点として無血占領された。

しかし、すでに1942年02月01日にアメリカ海軍機動部隊によるマーシャル・ギルバート諸島機動空襲を受けていた。

マキン環礁(Makin Atoll)の緯度、経度
3°09'00.0"N 172°50'00.0"E
または、
3.15, 172.833333

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーロッパの最高裁判所は、... | トップ | TransferToは送金市場を追う。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む