世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

旧東ドイツに49年間駐留していたロシア軍の撤退が完了。

2016-12-28 22:51:30 | 戦争と平和
ドイツ駐留ソ連軍(руппа советских войск в Германии/Gruppe der Sowjetischen Streitkräfte in Deutschland)は、1949年から旧東ドイツに駐留していた。

http://time-az.com/main/detail/58162

ドイツ駐留ソ連軍は、第2次世界大戦の終結後、第1及び第2白ロシア方面軍から編成された。

これらの部隊の任務は、ポツダム協定を保証する諸規定の遵守であった。

1957年にソビエト政府と東ドイツ政府はソ連軍の駐留について、合意を発表し、駐留が東ドイツの障害になっていないことを示した。

しかし、1979年から1980年にかけては、人員2万名・戦車1,000両が東ドイツ領内から撤退していた。

冷戦の終結とともに、ドイツ駐留ソ連軍も解体・撤退することになった。
ソ連の解体もあって、事業には困難が付きまとったが、1994年08月31日には撤退が完了している。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャートを見る限り、イギリ... | トップ | 「スター・ウォーズ」のレイ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む