世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

将来、日本芸術院になる帝国美術院創設。

2017-02-13 21:47:46 | アート
文部大臣の管理下で、1919年09月06日に美術に関する諮問に答えること,建議すること,そして官設展(帝展)主催を役割とした帝国美術院が創設された。

http://time-az.com/main/detail/58697

その背景として1907年に発足した文展(文部省美術展覧会)は在野団体の独立などで弱体化し,審査を目的とした美術審査委員会も設立されたが、審査にまつわる弊害も指摘され,改革を求める声が高まったことから、そこで1919年09月06日の勅令「大正八年九月六日勅令第四百十七号」として発布されたのが「帝国美術院規程」である。

院長1人,会員15人で組織することが定められ,初代院長に森鷗外が任命された。

1937年06月には、美術のほかに文芸・音楽・演劇・舞踊の分野を加えた帝国芸術院に改組され、「帝国芸術院官制施行」が発布された。
第2次世界大戦後、新憲法施行にともない、1947年12月に、日本芸術院(The Japan Art Academy)に変更した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清国とロシア帝国の境界線な... | トップ | アップルはより一層の告発を... »
最近の画像もっと見る

アート」カテゴリの最新記事