世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

内陸部では初めて、「ヒアリ」が春日井市の倉庫で発見!

2017-07-11 15:34:19 | 自然
毎日新聞は2017年07月10日に、環境省は2017年07月10日に、強い毒を持つ外来種「ヒアリ」1匹が、名古屋港で荷揚げされ、愛知県春日井市鷹来町地内の倉庫で降ろされた荷物に付着していたと発表した。

「ヒアリ」の発見は国内6カ所目だが、港から離れた内陸部では初めてであった。

http://time-az.com/main/detail/60542

同倉庫内と、荷揚げした約30km南の愛知県飛島村の飛島ふ頭でヒアリに酷似したアリ計16匹が見つかっており、環境省で確認作業を進めている。

環境省や愛知県によると、ヒアリの見つかった荷物は中国・南沙港でコンテナに積み込まれ、2017年06月25日に貨物船で香港を出発した。
2017年06月30日に飛島ふ頭に到着、荷揚げされた。2017年07月06日に春日井市鷹来町内の倉庫に搬入された際、荷主がコンテナ内の荷物からヒアリを発見した。

その後、同倉庫内で5匹、同ふ頭に返された空のコンテナからも11匹、ヒアリによく似たアリが見つかった。

環境省の担当者は「水際で止めきれなかった事実は大きい」としつつ「内陸部での繁殖・定着や、搬送中に外部に抜け出た可能性は低い。」と説明した。

いや、蟻の性質から、内陸部での繁殖・定着の可能性は高いというべきだろう。
日本の輸送能力は、世界で見てもトップクラスである。

その輸送能力は、このような場合、拡散の可能性を高くする。

愛知県春日井市鷹来町の緯度、経度
35°16'35.2"N 136°58'02.1"E

2017-07-06---「ヒアリ」東京の海の玄関「大井埠頭」でも発見!
2017-07-04---大阪で、ヒアリの女王アリの死骸発見か!?
2017-06-30---名古屋港でも、中国からの貨物船でコンテナ外側に数匹毒アリ?
2017-06-26---アカカミアリ、大阪市で初めて、貨物コンテナから5匹発見し、捕獲。
2017-05-26---殺人蟻が、2017年5月に神戸港に上陸。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピンのIS系武装勢力、... | トップ | 「脱時間給」法案を修正? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む