世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ランダムハウスはコリン・パウエルで、最も大きい自伝に日付を与えた!

2016-10-16 17:36:05 | 人物
History Channelは2016年08月17日に、ランダムハウス(Random House)は1993年08月17日に、コリン・パウエル将軍(Gen. Colin Powell)の自伝「My American Journey」の出版の権利で約US$600万を支払うことで、合致している。

http://time-az.com/main/detail/57284

この取引は、いくつかの大手出版社の間の強烈な入札戦争に続いていた。

パウエルはジャマイカの移民として誕生し、ニューヨーク市で成長し、軍隊で出世し、1993年9月に彼の退職まで重要な大統領アドバイザーとして活躍した。

彼の本は即時のベストセラーになった。

しかし、パウエルの本は、ランダムハウス歴史の最も速い売却本になった。

ランダムハウスは、本当に書店で売られる前、初期の印刷部数50万から125万まで押し上げた。

私はこれまで、アメリカ人のこのような自伝を読んだことがないし、これからも読む気にならないことだろう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の温泉は、あなたの好き... | トップ | ヨーロッパの最高裁判所は、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む