世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ウィーンの宮殿の庭園に出現した「デブ・ハウス」

2017-05-06 10:28:46 | アート
AFPは2017年05月05日に、オーストリアの首都ウィーン(Wien)にあるベルベデーレ宮殿(Schloss Belvedere)の庭園で、同国の芸術家エルビン・ブルム(Erwin Wurm)の彫刻作品「ファットハウス(Fat House)」が展示されていると報告した。

つまり、「デブ・ハウス(太った家)」

http://time-az.com/main/detail/59673

ベルベデーレ宮殿(Schloss Belvedere)近くの現代美術館「21世紀館(21er Haus)」では、2017年06月02日〜2017年09月10日まで同氏の展覧会が開催される。

この近くは、急速に開発されている。

昔、私に教授が白血病で死去し、次の大学を探していたら、ウィーン大学の教授ん話が来て、教授に会いに行ったら、その教授もあと1年で退官するというのであきらめたことがある。
ウィーン音楽学校には、多くの日本人が勉強していた。

ところが、村で一番のピアニストも、ウィーンに来るとビリだったりして、ノイローゼの人も多かった。

ベルベデーレ宮殿(Schloss Belvedere)近くの現代美術館「21世紀館(21er Haus)」の緯度、経度
48°11'9.15"N 16°23'2.27"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「完璧な」92カラットのハー... | トップ | 世界記録の白紙化は、競技者... »
最近の画像もっと見る

アート」カテゴリの最新記事