世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

2067年に残っておるのは、Facebook、Google、Apple、Microsoft、Amazon?

2017-04-19 15:31:05 | 未来
ジョン・マテラーロ(John Martellaro)はMacObserverで2017年04月18日に、2010年1月から6月までの「未来年表」と2010年7月から12月までの「未来年表」で大恥をかいたにもかかわらず、BBC Newsが2011年01月18日に放送した「Can Apple Prosper Without Steve Jobs?(アップルはスティーブ・ジョブスなしで繁栄できますか?)」と言う番組に、ジョン・マテーロ(John Martellaro)が登場し、未来を話して、大恥の上塗りをしたが、またまたジョン・マテラーロのアップル2012年予測!を公開し、泥沼に落ち込んだ!そこで今度は、アップルごますり未来予測を公開している。

それでも懲りないジョン・マテラーロは、予測不能な未来として、Macの30年後まで書いてしまった。

もう懲りただろうと思っていたが、今度はさらにその先、2067年の予測を占い師とともに予測した。

http://time-az.com/main/detail/59472

どうも、ジョン・マテラーロのファンは、騙されることでの快感を楽しんでいること去ろう。

ところで、ジョン・マテラーロは2067年まで生きている気なのだろうか?

50年後に、私は完全に死んでいる!

5人のテク巨人、Facebook、Google、Apple、Microsoft、Amazon。
FGAMA。
それらすべてがりっぱにやっている。

しかし、もしそれが50年後にどうなっているかを予測する必要があったならば?

ジョン・マテラーロ!誰も望んでいない!
必要を感じているのは、ジョン・マテラーロの脳の隅にあるだけである。

ジョン・マテラーロがこれについて考えさせたものは、ジェフ・ガメット(Jeff Gamet)の記事「Woz Says Apple Will Still be Here in 2075.」であったと言っている。

ジョン・マテラーロは、より興味深い問題があると思った。

5大テク巨人、Facebook、Google、Apple、Microsoft、Amazonが与えられる。そして、それは、まわりに50年後にないちょうど1つの会社に穴をあける必要があったか?

ところで、ジョン・マテラーロは、このグループ「FGAMA」の発音を「エフガンマ(Fγ/eff’-gamma)」と呼ぶことにした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味方サポーターにスタンドか... | トップ | マイケル・ジャクソンとして... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む