世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

強烈な異臭、不気味な姿「ゾウコンニャク」開花!

2017-04-20 18:42:48 | 食品
毎日新聞は2017年04月20日に、広島市佐伯区にある広島市植物公園で2017年04月18日夕、ゾウコンニャク(Elephant Yam/象蒟蒻/Amorphophallus paeoniifolius/A.campanulatus/A.dubius/A.sativus/A.decurrens/A.chatty/A.virosus/A.rex/A.malaccensis/A.gigantiflorus/A.microappendiculatus/A.bangkokensis/A.dixenii)が開花したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59488

分布地は広く、中国南部、台湾、フィリピン、タイ、インド、ボルネオ、マレーマレー半島、ニューギニア、オーストラリア北部などで、人々は球茎には炭水化物が含まれるために、数百年前から主要な食物として熱帯各地に広めてきた。

インドネシアではコメ、トウモロコシに次いで炭水化物として生産量が多い。

なんと、食う!クロユリやガガイモ科のサイカク(Stapelia hirsuta)と同じ悪臭がし、花は匂いがし始めたら早く傷むといわれている。

形が不気味なゾウコンニャクは2012年、世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」の球茎と誤って仕入れたのが栽培のきっかけになった。

以来、6年連続で開花している。

中の球茎がゾウの足に似ていることから「ゾウコンニャク」と命名されている。

「ゾウコンニャク」は、知らなかった。でも簡単に入手できそうである。
​​​​​​​
大したことのないことを大げさに言う広島人独特の癖かもしれない。

そのくせ、秀吉に脅され、負けてもいないのに降参した。

球根をパンに練り込んで食べると美味しいそうである。

広島市植物公園 〒731-5156 広島市佐伯区倉重三丁目495番の緯度、経度
34°23'26.5"N 132°20'50.8"E

2015-06-25---世界で最も大きく、最も臭い花の一つが咲いた!
2014-03-20---人間の鼻は1兆の芳香を検知することができる。
2013-01-31---マッコウクジラが残したもの凄く臭い分泌物は、高価な宝!?
2012-12-01---世界で最も臭い魚!
2012-01-30---米国の製肉工場から、「血の川」。
2011-04-23---世界最悪臭の花がスイスのバーゼルで咲いた!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医師の論文偽証! | トップ | スペインの画家ホアン・ミロ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む