世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

臭い靴下でバス車内が混乱し、その男を逮捕!

2017-12-03 23:02:35 | 犯罪と裁判
AFPは2017年12月03日に、インドで、バス車内で靴下の「鼻をつく臭い」で他の乗客たちと口論となるなどして混乱を起こしたとして男1人が逮捕されたと警察当局が2017年12月02日に、明らかにしたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62380

警察当局によると、男は北部ヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州から首都ニューデリーに向かっていたバスの車内で靴と靴下を脱いで通路のそばに置いた。

すると他の乗客たちが男に抗議し、その不快な靴下をしまうか車外に捨てるかするよう求めた。

しかし男は、要求を拒否。

激しい口論が起きたため運転手は仕方なくヒマチャルプラデシュ州ウナ(Una)県の警察署の前にバスを止めた。

ウナ警察のサンジーブ・ガンジー(Sanjeev Gandhi)がAFPに語ったところによると、バスは警察署にたどり着くまでに悪臭が原因の混乱で何度か停車したという。

サンジーブ・ガンジーは「公的不法妨害の容疑で男を逮捕したが、後に保釈した」と述べた。

容疑者の男は他の乗客を脅したばかりか警察署でも一騒動起こしたという。


この記事をはてなブックマークに追加

「破れジーンズの女性はレイプされるべき」と発言の弁護士に禁錮3年。

2017-12-03 22:36:30 | 犯罪と裁判
AFPは2017年12月03日に、破れたデザインのジーンズを着用している女性は、レイプされるべきだなどと発言した弁護士ナビフ・ワハシュ(Nabih al-Wahsh)被告に対し、エジプトの裁判所は2017年12月02日に、禁錮3年の実刑判決を言い渡したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62379

ワハシュ被告はテレビ番組に出演した際、細身で破れたデザインのジーンズをはいている女性たちをレイプするのは「国家の義務だ」などと発言したことから、怒りの声が上がった。

検察にも苦情が殺到したことから、検察は「公に法律を無視するよう扇動した罪」と「公共の秩序を混乱させる目的で悪意ある報道や声明を拡散した罪」でワハシュ被告を起訴していた。

保釈されていたワハシュ被告は2017年12月02日の裁判には出廷せず、判決は本人不在のまま言い渡された。

似た暴力発言をした元セックス・スキャンダル党の党首橋下徹は、謝罪しただけで許されたが、政治家を引退し、大阪にカジノを作る運動をしていると聞いた。

また、金魚のうんこ党の代表弁護士は、落選した。

その金魚は、今もまだ東京都知事に居座っている。

色々変な、弁護士がいる。

全ての弁護士は、国家試験の再試が必要かもしれない。

今回の弁護士は、イギリスの新聞の格好の餌食になっている。


この記事をはてなブックマークに追加

レギュレーターは、Safaricomに協力することをライバルに押し付ける。

2017-12-03 22:05:39 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年11月27日に、ケニアのCA(The Communications Authority/通信権威)は、標準で失敗した後に、国のモバイル・マネー・サービス相互運用性を課すために、プロバイダーが変化をすることで、法律を提出する
ことが設定されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62378

出版社とのインタビューで、CA理事長フランシス・バンガス(CA director general Francis Wangus)は、ブランド間の資金転送を簡素化するために、介入することをレギュレーターに強制する、オペレータによる協定は失敗に終わったと言った。

相互運用性のためのその圧力は、ライバルとモバイル・マネー顧客の経験を増大させるドライブの一部である。
それはまた、現在当局による評価によれば、研究会社により、ケニアの通信セクタへのAnalysys Masonのレポートのキー推薦のうちの1つであると信じられる。

フランシス・バンガスは、レポートを公的な標準に、翌月以内の推薦を実施しはじめるために、CAが設定されたと言った。

2018年07月までに相互運用性を導入する他のオペレータとの標準の追加されたSafaricomを否定する話は失敗した。

Safaricomを否定すれば、ケニアの経済も崩壊する。

2017-10-03---Safaricomはケニアの市場を掌握し続ける。
2017-09-28---Airtel Africaは、銀行から動力を供給されたケニア貸付金サービスを初公開。
2017-09-07---Safaricomは国際e-コマースに手を出して、アフリカ拡張!
2017-07-26---Safaricomのm-Pesaチーフが今年いっぱいで辞める。
2017-07-19---Vodacomは、金融サービスで「手ごわい」
2017-07-14---ボーダフォン・アルバニアは、M-Pesaを閉鎖する。
2017-07-11---Safaricomは、m-Pesa詐欺を抑制するために、写真IDを設定。
2017-06-29---SafaricomはM-Pesaの「次の段階」に案内する。
2017-05-30---m-Pesaをアフリカ大陸全土に拡張し、制覇する計画。
2017-05-11---Bharti Airtelがアフリカで、モバイル・マネーが急成長。
2017-04-12---世界銀行は、タンザニア・モバイル金融市場を歓迎。
2017-03-14---Safaricomはレギュレーター計画で、分割を否定。
2017-03-10---2017年07月に、アフリカ大陸のドメイン名「.africa」導入へ
2017-03-08---モバイル・マネーのゴッド・ファーザーは、Safaricomの分割提案を拒否。
2017-03-07---ケニアの大臣は、Safaricomとm-Pesaの分割に対して警告。
2017-02-22---Safaricomは、ビジネスの解体で呼び出された。
2017-02-21---M-Pesa、年間60億トランザクション処理を達成!
2017-01-25---M-Pesaはケニアの市場を支配し続ける。
2016-12-13---Safaricomは、M-Pesaをさらに拡張。
2016-11-15---Vodacomは、1100万モバイル・マネー加入者。
2015-12-04---中国、アフリカに7兆円拠出。
2015-08-18---このインタラクティブな地図は他の地図がどれほどいい加減かを示す。
2015-02-18---アフリカ太陽革命に昇っているか?
2015-01-14---中国ブームは終わった。
2014-04-30---Bharti、アフリカでAirtelマネーが急上昇。
2013-06-13---日本企業がインドを「アフリカ攻略の拠点」にした。


この記事をはてなブックマークに追加

長瀬産業、中国の恵州でエコカー向け部品合弁会社を設立。

2017-12-03 20:11:10 | 未来
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月01日に、化学品や電子材料などを手掛ける東京都中央区の長瀬産業は2017年11月30日に、長瀬産業と中国企業1社、日本企業1社の合わせて3社で広東省恵州市に合弁会社を設立すると発表したと報告した。

合弁会社はエコカー向け精密金属インサート成形部品を製造する。

http://time-az.com/main/detail/62377

合弁会社の名称は、仮称で恵州三力協成精密部件(惠州三力协成精密部件)と言い、資本金は1,800万元(約3億500万円)。

出資比率は、リチウムイオンバッテリー部材や樹脂部品を手掛ける科达利(深圳市科达利实业股份有限公司)が51%(人民币918万元)、長瀬産業(长濑产业)が25%(人民币450万元)、エコカー向け精密インサート樹脂部品などを製造する大阪府東大阪市のアテックス(ATECS)が20%(人民币360万元)、長瀬産業のグループ会社である広州長瀬貿易(广州长濑)が4%(人民币72万元)となっている。

工場の敷地面積は2,300平方mで、2018年01月の設立を予定している。


この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの画家ギルバート・スチュアートが生まれた。

2017-12-03 19:37:42 | 人物
ArtDailyは2017年12月03日に、アメリカで最初期の肖像画かと言われてるギルバート・チャールズ・スチュアート(1755 - 1828/Gilbert Charles Stuart)がギルバート・チャールズ・ステュワート(Gilbert Charles Stewart)として、ロードアイランド州サンダーズタウン(Saunderstown, State of Rhode Island)で1755年12月03日に生まれたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62376

今回公開された写真は、2005年07月25日月曜日に、前大統領ジョージ・W・ブッシュ(Former President George W. Bush/左)と彼の妻ローラ・ブッシュ(Mrs. Laura Bush/中央)がワシントンD.C.(Washington D.C.)を訪問したとき、ナショナルギャラリーのディレクターであるルスティー・パウエル(Rusty Powell, director of the National Gallery of Art)から、ギルバート・スチュアート展示の案内を聞いている時に撮影された。

このようなとき、前大統領ジョージ・W・ブッシュは、現役の時、バカにされたことを一瞬忘れ、英雄の一人になったと思うのだろう。

ギルバート・スチュアートは、生涯に6人のアメリカ大統領をはじめ、1000人以上の肖像画を描いた。


この記事をはてなブックマークに追加

TSMC元社員、8ナノ情報不正入手で有罪判決。

2017-12-03 17:49:44 | 犯罪と裁判
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月01日に、ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手のTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd./臺灣積體電路製造股份有限公司/台湾積体電路製造)でエンジニアとして勤務していた元従業員が、28ナノ・プロセスに関する情報を不正に取得し、中国の半導体メーカーである上海华力微电子(上海華力微電子)への転職を図ったとして、営業秘密法違反と背任の罪で起訴された裁判で、新竹地裁(臺灣新竹地方法院/台湾新竹地方法院)は2017年11月29日に、元従業員に対し、懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡した。

http://time-az.com/main/detail/62375

TSMCによると、元従業員は2010年に入社し、2017年01月に辞表を提出したが、在職時に業務とは関わりのなかった28ナノ・プロセス関連の資料を大量にコピーしていたことが分かったため、事情聴取したところ、情報を不正に取得したことを認めた。

映画などで、見たことはあるが、産業スパイは、必ず殺されてる。

それにしては、懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決は軽すぎるのでは?これでは後を絶たないだろう。


この記事をはてなブックマークに追加

カンボジアの農村の電化率80%。

2017-12-03 16:18:06 | 経済
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月01日に、中国の高棉日报(KHMER DAILY/高棉日報/電子版)からの情報として、カンボジアのMME(Ministry of Mines and Energy/鉱業・エネルギー省)によると、農村の電力普及率が80%に達した。政府は2020年までに100%の電力普及達成を目標に掲げている。

http://time-az.com/main/detail/62374

カンボジアのMMEイット・プライン(ឯកឧត្តម អ៊ិត ប្រាំង/H.E Ith Praing)長官が2017年11月28日に、カンボジア、ラオス、ミャンマーの3カ国によるエネルギー安全保障関連の会合で明らかにした。

カンボジアは電力の完全自給を達成できておらず、乾期には電力需要の15%をベトナム、4.5%をタイ、0.5%をラオスから調達している。

完全に電力自給ができるようになれば、カンボジアは豊かになれる。


この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム首都ハノイ市内マクドナルドの1号店オープン。

2017-12-03 15:29:53 | 食品
AFPは2017年12月02日に、社会主義国ベトナムの首都ハノイ(Ha Noi/城舖河內)に2017年12月02日に、米国のファストフード大手マクドナルド(McDonald's)が同市内1号店をオープンした。

http://time-az.com/main/detail/62373

ベトナムでは南部の商業都市ホーチミン(Pho Ho Chi Minh/城舗胡志明 )市にすでに16店舗あるが、同市以外でマクドナルドが出店したのは初めて。

2017年12月02日に、中心部のホアンキエム湖(Hoan Kiem Lake)を見渡せる場所にオープンしたばかりの店には行列ができた。

訪れていた客の一人で、ベトナム戦争(Vietnam War)で米軍と戦った経歴を持つ84歳の男性は、娘と孫娘とビッグマックをたいらげた後でAFPの取材に応じ、マクドナルドがハノイにオープンしたことについて「ベトナムと米国の関係がここまで進んだという証しだから、とてもうれしい」と話した。

いつまでも、昔の戦争でいがみ合っている時代ではない!

だから私はいつも、ベトナム人は利口だという。

2017-11-04---ベトナムのハノイに、マクドナルド進出!第2次ベトナム戦争!?
2014-02-08---マクドナルドは、ベトナムのホーチミンで最初の店をオープン。
2013-07-16---マクドナルドは、ベトナムにビッグ・マック持ってきた!


この記事をはてなブックマークに追加

スコットランド司祭、ジョージ王子に同性愛者に育って欲しい。

2017-12-03 14:24:20 | 性とメディア
AFPは2017年12月02日に、同性愛者であることを公言しているイギリスのスコットランド・グラスゴーの司祭が、英国国教会(Church of England)に同性婚を受け入れてもらうため、イギリス王室の4歳になったジョージ王子(Prince George)には同性愛者に育って欲しいいとツイートし、イギリス中で騒然となっていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/62372

ウィリアム王子(Prince William)の長男であるジョージ王子は、王位継承権第3位である。

スコットランド聖公会は2016年06月、結婚とは「男性と女性の間で行われるもの」という文言を結婚式の誓いの言葉から削除するための投票を行った。以降、聖公会では同性婚の結婚式を数組、執り行っている。


この記事をはてなブックマークに追加

流出した南京城壁のレンガ8万枚を回収。

2017-12-03 11:58:49 | 調査
AFPは2017年12月02日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、古城壁を守る活動が1周年を迎え、南京(Nanjing)城壁保護管理部門などが過去に流失した南京城古城壁のレンガ(南京城古城墙砖)を集める活動をした結果、約8万枚を集めたことが分かったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62371

同部門は古いレンガを収集・保存するだけではなく、今後、南京城の城壁を修繕する「材料」として確保している。

南京城壁は1366年に建設が始まり、1393年に完成。計28万人の労働者を投入し、約3.5億枚のレンガが使われたと言われている。
長い歴史の中で城壁の一部が取り壊され、明朝期に建設された城壁のレンガは大量に流失している。

流失した城壁のレンガをより多く回収するため、南京保護管理部門が城壁保護をテーマにしたイベントを行い、情報を提供した市民に対して奨励金を支給するなど、各所に散らばった城壁レンガの回収を呼びかけており、市民の間でも好評で、幅広い関心を集めていると伝えている。

中国は、長い歴史がある割に、古いものへの関心が浅い。


この記事をはてなブックマークに追加