世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

チャイティーヨー・パゴダのケーブルカー、年明けから運行!

2017-11-17 22:27:42 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、ミャンマー政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)が2017年11月11日に。ミャンマー東部モン州の観光名所仏塔チャイティーヨー・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda/ကျိုက်ထီးရိုးဘုရား)または、ゴールデン・ロック(Golden Rock)で、2017年10月から試験運行を始めていたパゴダのある山を登るケーブルカーの運行が2018年01月に始まる見通しになったと伝えた。

http://time-az.com/main/detail/62184

国内初の本格的なケーブルカーは、麓のヤテタウンから標高1,100mの山頂にあるパゴダまでを約10分で結ぶ。

韓国のスカイ・インターナショナル(Sky International)が80%、地場ヤダナ・シュエ・シン・チーが20%を出資する合弁会社スカイ・アジア(Sky Asia)が、モン州政府から50年間の権利を得て、BOT(建設・運営・譲渡)方式で事業を行う。

ケーブルカーの車両はフランスから輸入した43両で、1両約8人を輸送できる。運賃はミャンマー人が2,000チャット(約160円)、外国人が5米ドル(約570円)と、従来のパゴダ行き乗り合いバスよりも安く設定した。

「チャイティーヨー・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)」の緯度、経度
17°29'00.9"N 97°05'54.3"E
または、
17.483583, 97.098428

2017-07-05---ミャンマーの3大パゴダへの寄付金が増加。


この記事をはてなブックマークに追加

ダットサン、年度内にインドで販売店50カ所以上設置。

2017-11-17 21:55:30 | 経済
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、ザ・ヒンズー(The Hindu/電子版)からの情報として、ジェローム・サイゴット(Guillaume Sicard)社長が、日産モーター・インディア(Nissan Motor India)は、2017/18年度(17年4月〜18年3月)中に、新興国戦略車ブランド「ダットサン(Datsun/ヨーロッパで。この綴りでダットサンと読む人はいない。一般にダッツンと呼ぶ。)」のショールームを50カ所以上で開業する方針を話したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62183

ジェローム・サイゴット社長によれば、「ティア2やティア3といった地方の中小都市を中心に出店を進めている。」「17/18年度当初は52カ所だったが、現在は100カ所に増えた」と語った。

ASIAは2017年11月09日にはダットサン・ブランドの生産台数が累計10万台に達した。


この記事をはてなブックマークに追加

Bitcoinが90万を超えた!

2017-11-17 20:41:03 | モバイル・マネー
Bitcoinが2017年11月17日02時34分から35分の85万5,563円からに高騰を始め、早朝07時04分から05分に一旦、90万円を超えた!

http://time-az.com/main/detail/62182

その後しばらくしたら90万円を割り込み、10時14分から15分にチャート上は91万9,317円(記録上は91万9,426円)を達成した。


実は、2017年11月08日早朝に、急性肺炎になり、救急車で、JR東京総合病院に救急搬送された。
体温39.5度、立って歩ける状況ではなく、腰が抜けたように座り込んだしまった。

入院するかどうか、ということになった時、Bitcoinがあるので、妹が生きるか死ぬかの時に、なにがBitcoinだと言っていたが、若い医者数人が、Bitcoinは今落ちている。
緊急処置が必要ということになり、点滴2本が右手の打たれた。

約1時間後、体温は平常時に戻り、退院可能という結論になった!

家族に安心させるため、病院のレストランで天ざるを食って帰った!

家族全員。天ざるが食えるなら、もう大丈夫ということになった。

何が起こったのか?
土曜日に、町医者に行ったら、日曜は休診だから、すぐにJR東京総合病院に入院するように言われ、再度、JR東京総合病院に行くと、あなたを入院させるためには、現在の病棟が倍いるので、帰ってください。

2017年11月17日に再度状況を確認することになり、今日、JR東京総合病院にだけでたら、ほとんど大丈夫ですが、少し影があるので、12月13日に再診する約束をして、あとはBitcoin談義に沸いていた。

12月13日に会うときは、Bitcoinがいくらになっているか?お互い楽しみにしましましょう。ということで帰宅した。

100万円は超えていることだろうというと、いつとはいえないが、200万円は行くと言っていた。

正しい診断かどうか?

2017-11-02---Bitcoinは100万に近づいた!
2017-10-21---Bitcoinが70万円を突破!
2017-10-13---Bitcoinの売却価格が60万円を突破!
2017-09-01---「Bitcoin」は、2017年12月31日までに100万円になるか?!
2017-08-30---Bitcoinがレートでも初めて500,000円を超えて、さらに上昇中!
2017-08-29---Bitcoin購入で、500,000円を突破!
2017-08-15---あと375円で、500,000円突破!
2017-08-13---Bitcoinが40万台に突入し、さらに高騰。
2017-05-27---Bitcoin乱高下。2日と1時間45分で、3分の1以上消えた。


この記事をはてなブックマークに追加

シンガポールのキャピタランド、蘇州で巨大モール開業。

2017-11-17 19:06:24 | 経済
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランドは2017年11月13日に、中国の蘇州で大型商業施設「蘇州センターモール(苏州中心商城/Suzhou Center Mail)」を開業したと発表した。

http://time-az.com/main/detail/62181

蘇州市で最大の商業施設になるという。

「蘇州センターモール」は、蘇州市中心部金鶏湖西岸にあるSIP(Suzhou Industrial Park蘇州工業団地/蘇州工業園区)のCBD(central business district/中央商業地区)に立地。駐車場を除いたスペースの延べ床面積は30万平方m近くと、シンガポールの繁華街オーチャード(orchard)にあるION Orchard(アイオン・オーチャード)の3倍以上に達し、同社が国内外で運営する商業施設で最大の規模となる。地上6階、地下1階建てで、イギリスの建築設計事務所ベノイがデザインを手掛けた波打つような屋根の外観が特徴になっている。

同モールは4棟の高級(グレードA)オフィスビルや2棟の高級住宅、高層ホテルと共に大型複合施設「蘇州センター(苏州中心/Suzhou Center)」を構成。同センターは地下道を通じて、地下鉄駅に直結する。


この記事をはてなブックマークに追加

マレーシアが正式に雨期入った。

2017-11-17 17:58:16 | 自然
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、東方日報からの2017年11月13日の情報として、マレーシア(Malaysia)の天然資源環境省(Ministry of NRE(Natural Resource and Environment))のワンジュナイディー・ジャーファー(Wan Junaidi Tuanku Jaafar)天然資源・環境相は、先週末からマレーシア北部でモンスーン(monsoon)が始まり、マレーシア国内は正式に雨期入りしたと述べた。

http://time-az.com/main/detail/62180

雨期は、2018年04月まで、マレーシア国内全域で雨天が続くという。

天然資源・環境相によると、南シナ海からサラワク(Sarawak/سراوق/砂拉越)、サバ(Sabah/سابه)州とマレー半島のクランタン(Kelantan,/کلنتن)、トレンガヌ(Terengganu/ترڠڬانو)、ジョホール(Johor,/جوهر)などの各州に向けて、雨風をもたらす風が吹いてくる見通し。「これらの州の多くが数日内に激しい雨に見舞われ、2018年01〜02月まで悪天候となる。03〜04月まで続く可能性もある」と述べた。


この記事をはてなブックマークに追加

VWは、中国市場で維持されている。

2017-11-17 16:15:33 | 経済
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、中国自動車工業協会が2017年11月13日に発表した10月のセダン車種別販売ランキングによると、1位はドイツのフォルクスワーゲン(VW)系の上汽大衆汽車が生産する「サンタナ(桑塔納)」だった。フルモデルチェンジが追い風となったお報告している。

http://time-az.com/main/detail/62179

2位は前月と変わらず日産自動車系の東風日産乗用車「シルフィ(軒逸)」、3位はVW系の一汽大衆汽車の「ジェッタ(捷達)」となった。前月1位の「ラビダ(朗逸)」(上汽大衆汽車)は6位だった。

ただし、中国の場合は、鶴の一声で市場がひっくり返る。

どいつも、それは重々知っているので、現在の苦境を乗り切るために我慢しているのが現状だろう。

2017-09-28---元VW開発責任者、排ガス規制逃れで逮捕。
2017-09-21---韓国の大型ディスカウントストア、中国から相次いで撤退!
2017-07-21---さらに、アウディとポルシェのディーゼル車最大85万台をリコール。
2017-07-18---ドイツのVWに続いて、ダイムラーも排ガス不正か!?
2017-05-10---ドイツ検察、VW会長を株価の不正操作容疑で捜査。
2017-03-23---ドイツのVW、排ガス不正後初の社債市場(Anleihenmarkt)復帰。
2017-03-03---VWの排ガス規制逃れで、ヨーロッパで1200人の早死にもたらす可能性。
2017-02-24---ドイツのVW、2016年は黒字に転換。最終利益、不正発覚前の半分。
2016-05-14---フォルクスワーゲン・カレーソーセージ!?
2016-03-28---世界のすべての国の主要な輸出を示す地図。
2015-11-04---未来は、ここにある。
2015-10-07---VWは会長としてハンス・ディーター・ペティシュを任命。
2015-09-22---VW排出ガス・スキャンダルの反応。
2015-09-18---ドイツのVW、排ガス規制回避するソフト搭載?
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2015-03-15---中国国営TV、外資系自動車企業を全面攻撃。
2014-02-14---中国で、社債発行中止相次ぐ 。
2014-02-01---怒らせると報復する中国式「いじめ外交(China's bullying economic diplomacy)」
2014-01-29---世界2位の経済大国中国が、世界で一番多くの援助を日本とドイツから受けている。
2013-09-10---中国は「危険な客」
2013-07-30---バイエルン・ミュンヘの社長、脱税で告発!
2012-04-13---オーストリアとスロベニアのソーセージをめぐる争い!
2009-08-15---ベルリンで、カレー・ソーセージ博物館ができた。
2009-05-19---オバマ大統領、排ガス規制と燃費基準を提案した。


この記事をはてなブックマークに追加

ドローンやVR機器に弱点は、「超音波攻撃」!

2017-11-17 15:35:33 | 戦争と平和
日本経済新聞 電子版は2017年11月16日に、ドローンの姿勢維持やVR(仮想現実)機能を搭載したヘッドマウントディスプレー(HMD)の位置推定に欠かせないのが、加速度センサーやジャイロセンサーである。これらのセンサーに、「超音波」という意外な弱点があることが明らかになったと報告した。

これは大事件である!
湾岸戦争で、ピンポイント攻撃を可能にした「トマホーク」も、ジャイロセンサーがなければ、無差別攻撃ミサイルである。

http://time-az.com/main/detail/62178

ドローンやHMD、スマートフォン、電動スクーターなどが搭載する「MEMS(Micro Electro Mechanical Systems/微小電子機械システム)加速度センサー」や「MEMSジャイロセンサー」と呼ばれるセンサーに「物理的」な脆弱性があると実証したのは、中国アリババ集団のセキュリティー部門だった。アリババ集団のセキュリティー研究者が2017年7月下旬に米国で開催されたセキュリティーカンファレンス「Black Hat 2017」で講演し、これらのデバイスに超音波を当てた実験結果などを公表した。

アリババ集団によれば、超音波によってMEMSセンサーの測定結果を外部から改ざんできることが分かったという。

対象機種はスマートフォン(スマホ)では米アップルの「iPhone 7」や韓国サムスン電子の「Galaxy S7」、HMDでは米フェイスブックの「Oculus Rift」や米マイクロソフトの「HoloLens」、ドローンでは中国DJIの「Phantom 3」など。中国の小米(シャオミ)の電動スクーターや中国メーカーの自走型ロボット玩具なども改ざんできるという。

これでは、ほぼ全部が無防備であり、非常に危険ということである。

どの程度の超音波に影響されるのか?

そういえば、イランは、いと簡単に米軍偵察無人機を乗っ取っている。

今までに作られたロボットは、簡単に無能化できる。

2012-12-04---イランが、また米国の無人機ScanEagleを「湾の上で捕らえた。」
2012-04-22---イラン、昨年捕らえた米国の無人偵察機RQ-170のコピーを作る!?
2011-12-13---RQ-170が、イランに捕らえた後、チェイニーは空爆を要請!
2011-12-09---イラン、「撃墜した米国の無人偵察機」の映像を初公開!


この記事をはてなブックマークに追加

Bitcoinが、2018年01月に、また分裂か?

2017-11-17 14:53:13 | モバイル・マネー
日本経済新聞 電子版は2017年11月16日に、インターネット上の仮想通貨Bitcoinにまたも分裂の動きが出てきたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62177

新通貨「BCP(Bitcoin Cash Plus/ビットコインキャッシュプラス)」が2018年の01月2日に誕生するという。

実は、このような噂は山ほどあり、実際に起こるまで騒ぐのは、バカというのが現状である。
すでに、分岐に関しては、「Bitcoin XT」「Bitcoin Classic 」「Bitcoin Unlimited」なども上がっている。

Bitcoin Cashの分裂は、スムーズに行ったので、取引所の対応も経験し、慌てない。
また、Bitcoin Cashの分裂は、大成功しているが、次に成功するには、どこに落とし込むかが大きなテーマになる。

日本経済新聞も足元を気にして、ぬかるみに落ちないようにしないと、嘘をつく子供のオオカミが来た新聞として、信用をなくしまっせ〜。

2017-11-11---Bitcoinの信用を剥奪した分離騒動と「SegWit2x」の分裂を断念!。
2017-11-09---「SegWit2x」の分裂を断念!


この記事をはてなブックマークに追加

NYの実業家、自宅パーティーで1億円相当の盗難被害。

2017-11-17 14:24:05 | 犯罪と裁判
AFPは2017年11月16日に、米国のニューヨークで美術書出版業を営む実業家が、マンハッタン(Manhattan)の自宅で開いたパーティーの際に金でつくられた像を複数盗まれたとみられ、返還を求めていると報告した。

AFPの取材に応じた警察の報道官は2017年11月15日に、ニューヨーク市の高級住宅街アッパー・イースト・サイド(Upper East Side)で暮らす81歳のアレクシス・グレゴリー(Alexis Gregory)が2017年11月10日に、自宅アパートでピアノリサイタルおよびアートの展示イベントを開催し、25人を招待したと説明した。

http://time-az.com/main/detail/62176

だがグレゴリーさんは、招待客が帰った後の午後11時過ぎ、US$100万(約1億1100万円)相当の金の像7、8点がなくなっていることに気付いたという。

当局は捜査を行っているが、これまでのところ逮捕者は出ていない。

アレクシス・グレゴリーは美術書や建築関係の書籍を出版するバンドームプレス(Vendome Press)の創業者であり、メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)からも遠くない場所にある自宅で、たびたびパーティーを開催することで知られている。

81歳のアレクシス・グレゴリーは、精神的に大丈夫なのだろうか?

ボジョレーヌーボーの樽を買って、飲み放題のパーティを開いて、ケニアで買ってきた本物の水晶の玉が消え、友人を疑いたくなかったので、それ以来パーティは開かなくなった。


この記事をはてなブックマークに追加

ダビンチのキリスト画、史上最高額510億円で落札。

2017-11-17 09:52:15 | アート
AFP、ArtDaily、ドイツのアート雑誌「ART」は2017年11月16日に、イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ビンチ(Leonardo da Vinci/1452 - 1519)作とされる約500年前の絵画「サルバトール・ムンディ(救世主/Salvator Mundi)」が2017年11月15日に、米国のニューヨークでオークションに掛けられ、美術品の競売で史上最高額となるUS$4億5030万(約510億円)で落札されたと、オークション大手クリスティーズ(Christie's)が発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62175

実際の落札価格はUS$4億で、残りは手数料とその他になるが、それだけでUS$5030万というのもすごい。

以前は、サザビーズ(Sotheby's)とクリスティーズは拮抗していたが、サザビーズのミスが続き、ここにきて、クリスティーズが大きく水を開けた。
サザビーズが昔の勢いを取り戻すには、オーナーの変更と、目利きの選択だろう。

今回の作品は、ダビンチが1500年ごろにイエス・キリスト(Jesus Christ)を描いたと考えられている。
長年、贋作とみなされていたが、2005年に米国での競売の際に本物と鑑定された。
その後、2011年にイギリスのロンドンのナショナルギャラリー(National Gallery)で展示されて話題を呼んだ。

出品したのは、ロシア人の富豪でサッカー・フランス・リーグASモナコ(AS Monaco)の会長を務めるドミトリー・リボロフレフ(Dmitry Rybolovlev)で、この作品はモナコのスイス人美術商イブ・ブービエ(Yves Bouvier)からUS$1億2750万(約140億円)で購入したが、後にブービエが2013年に競売大手サザビーズ(Sotheby's)の競売でUS$8000万(約90億円)で同作を落札していたことが判明した。リボロフレフは詐欺に遭ったとしてブービエを訴えていた。

リボロフレフはサザビーズから、US$4,750も安く購入し、今回、US$3億7030万も高く売った。

これも、サザビーズの評判を落としたことになるだろう。

そういえば、フジテレビで見るからに贋作のダビンチをテレビの詐欺師が評価していた。
この時代の本物を美術館や展示場以外で見たことがあるのか?

2017-11-16---オノ・ヨーコ所有のバスキアの絵画競売へ!
2017-10-21---デュシャン作のひげのモナリザ、約8500万円で落札。
2017-10-03---中国磁器では史上最高額!宋朝時代の青磁の碗、42億円超で落札。
2017-09-27---A・ヘプバーンの遺品、『ティファニーで朝食を』の台本£63万2750(約9500万円)
2017-09-26---世界最大のダイヤ原石、20億円安く!59億円で売却。
2015-11-30---ダビンチの「美しき姫君(La Bella Principessa)」は贋作!
2015-11-19---過去1世紀で最大、良質な1111カラットのダイヤ発見!
2014-10-26---サザビーズは、カラヴァッジョの贋作絵画で訴えられた!
2012-01-30---中国、サザビーズとクリスティーズに挑戦状!
2010-09-24---米国のユニーなオークションは、不況に勝てなかった。


この記事をはてなブックマークに追加