世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスのアーティストで、彫刻家のアンドレ・ドランが死去した。

2017-09-08 23:16:20 | 人物
ArtDailyは2017年09月08日に、アンリ・マチス(Henri Matisse)と野獣派(Fauvism)を共同で設立したアーティスト、画家、彫刻家のアンドレ・ドラン(André Derain/1880 - 1954)が1954年09月08日に、フランスのギャルシュ(Garches)で死去したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61318

今回公開された写真は、ロンドンで行われれるオークションで、クリスティーズ(Christie's)従業員が2011年02月04日金曜日に、アンドレドランによって1905年に描かれた「Bateaux a Collioure」を展示した前でポーズをとっているところである。

最後に、1965年に公然された絵画は、2011年02月09日の印象派画家とモダンアート(Impressionist and Modern Art)の販売でで£4〜600万(US$650万〜970万、または€470万から700万)までの予定価格によって競売された。


この記事をはてなブックマークに追加

地震の多いメキシコで、「過去100年間で最大の地震」発生!

2017-09-08 22:31:17 | 自然
AFPは2017年09月08日に、メキシコ南部で2017年09月07日深夜に、マグニチュード(M)8.2の地震が発生し、少なくとも15人が死亡した。この地震では津波警報が発令されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61317

メキシコ当局者によると南部フチタン(Juchitan)で新たに10人の遺体が発見された。

災害管理当局のリカルド・デ・ラ・クルス(Ricardo de la Cruz)はミレニオ(Milenio)テレビに対し「各州の情報に基づき、死者は15人となった」と述べた。

メキシコの地震当局によると、今回の地震は2017年09月07日午後11時49分(日本時間8日午後1時49分)に、メキシコ南部チアパス(Chiapas)州トナラ(Tonala)のおよそ100km沖で発生した。また、マグニチュードは当初の情報から8.2に修正された。米地質調査所(USGS)はこの地震のマグニチュードを8.1としている。

エンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領は地震について、「スケール、マグニチュードにおいて大規模なもので、過去100年間で最大(strongest earthquake in a century)」と述べた。

ペニャニエト大統領によると、建物の崩壊によりチアパス州で3人が死亡。また隣のタバスコ(Tabasco)州の知事によると、タバスコ州では崩れた壁の下敷きになった子ども1人が死亡した他、人工呼吸器を付けていた幼児が停電により死亡した。また、その他の地域でもホテルの倒壊や住宅の損壊などの被害が出ていると伝えている。

震源地の緯度、経度
15.068°N 93.715°W

その後も、余震かもしれない地震が、メキシコで続いている。


この記事をはてなブックマークに追加

Safaricomは国際e-コマースに手を出して、アフリカ拡張!

2017-09-08 21:39:12 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年09月07日に、ケニアで最も大きいオペレータSafaricomは、領域の未開発の市場の国際e-コマースと、モバイル支払いソリューションを設立するつもりで、アフリカを横切って拡張を計画していると報告した。

http://time-az.com/main/detail/61316

FT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)とのインタビューで、SafaricomのCEOボブ・コレモア(Safaricom’s CEO Bob Collymore)は、彼が、「空白スペースで、 誰もまだ入っていない」というダビングされたMasokoという会社で設計されたe-コマース・プラットホームを取りたいと言った。

ボブ・コレモアは、最初、東アフリカの近くにある国をターゲットとするけれども、西アフリカに拡大することも考慮していた。
しかし、彼は、会社計画が、「この国として 少し脅威のより多くを考慮する。とモバイル・オペレータとしてその存在を育てることで拡張できないことを提案した。」と言った。

CEOは、e-コマースとモバイル支払いを結合する中国のAlibabaと同様な操作を設立すると、すぐに、デザインを表面的に持っている。彼は、消費者と他のビジネスに市場接続ビジネスを作成することを計画する。

SafaricomのCEOボブ・コレモアの師匠は、中国のマー君だった。


この記事をはてなブックマークに追加

Bitcoinは、US$1,000落ちても、誰も気にしない世界!

2017-09-08 21:07:05 | モバイル・マネー
ジェフェリー A. トゥッカー(Jeffrey A. Tucker)はFEE(Foundation for Economic Education/経済教育財団)で2017年09月07日に、5年前では考えられなかったことだが、48時間でdollar/bitcoinがまるまるUS$1,000落ちた。

しかし、その1日後、半分戻った。

http://time-az.com/main/detail/61315

Bitcoinコミュニティでは、これについては、ほとんどまったく議論されなかったと言った。

専門のWebサイトの作家でさえ,、それについてヒステリーな状態で、「Bitcoinが死んだ」のは、短期間であった。

それは、最初のbitcoinを受け取った時から、違う世界になっている。

友人は、Bitcoinをペニーで買い、それが2ドルになった時にすべて売った。

その時彼は、財産を成したと言った。

新しいプラットフォームにつけ込み、実に、広大な多くの人々を巻き込み、採掘する新しい、意外なコインであり、新しい通貨で実験をする。全体のセクタの市場キャップは、このライティングが現在、驚きのUS$1700億ドルである。

心に留めなさい。

これすべてが雲(クラウド)ベースに基づくで、分散化された原簿テクノロジー(ledger technology)は、2009年にリリースさればかりである。

価格変動は予期される。フラッシュ衝突もそうである。このセクタに巻き込まれた誰でもこれを知っている。Bitcoinは、日ごとに、より反対にもろくなる。
主要なフォークさえ、そして一つのフォークの見込みさえ、人々を振りまわす。

その間、数千の他のトークンが世の中にあり、Bitcoinの通貨似の機能で、いくつかの象徴的で、直接的な代案および他象徴より広いサービスがEthereumのようなより大きなデジタルの構造と結合した。

「ICO(Initial Coin Release)」のための市場は、ばかばかしいほど調節され、動きが耐えられず妨げられた従来の資本市場を迂回する資本を集めるための方法として爆発した。

これらは、輝かしい時を生きているのである!

ただし、BitcoinとBitcoin Cashが同時に落ちて、正比例して復活し始めた。


この記事をはてなブックマークに追加

仮想通貨不正アクセスで被害、今年1〜7月に33件、被害7,650万円。

2017-09-08 19:44:56 | 調査
日本経済新聞 電子版、毎日新聞は2017年09月07日に、警察庁は2017年09月07日に01〜06月の定点観測の結果を公表し、ネット上でサイバー攻撃を狙っているとみられる不審なアクセスが高水準で続いていると報告した。

不正侵入を図ったり、セキュリティー上の欠陥を探したりする不審アクセスは1日平均2008.4件で、過去最多の2016年下半期(2258.6件)は下回ったが、昨年上半期(1119.1件)の約8割増だった。

仮想通貨が不正アクセスによって別のアカウントに勝手に送金される事件が今年01〜07月に33件あったことも分かった。

総額約7,650万円相当の被害が確認された。

http://time-az.com/main/detail/61314

被害に遭った仮想通貨は、「Ripple」11件で、被害額2,960万円。「Bitcoin」が13件で、被害額2929万円。「Ethereum」2件で20万円など、「NEM」が10万円などと続いた。複数の仮想通貨が一度に狙われたケースもあった。被害者は北海道から沖縄の13都道府県に及び、福岡が5人と最も多く、神奈川が3人、東京や京都で1人などだった。

このような事件の場合、取引所のセキュリティ意識が重要で、このような仮想通貨の種類と、被害件数、被害額だけでは、ユーザーは納得しないし、防犯にもならないだろう。

さらに、このような事件の場合、ユーザーのセキュリティ管理意識が、さらに重要になり、その警鐘をどこまで守っているかも明らかにすべきで、被害者のパスワード管理能力も明らかにすべきだろう。

大きな話題になったMTGOXでも、セキュリティがかなり雑だったと言われている。

また、bitFlyerやCoincheckなどは、仮想通貨取引利用者の メールアドレス・パスワード等の盗取による不正出金被害の補償を開始している。

2017-08-10---仮想通貨で、被害相談が急増!
2017-07-12---MTGOX社長効果か?再度大暴落!
2017-07-11---Bitcoin取引所MTGOX社長が無罪主張。
2017-07-11---Bitcoinが大暴落!そして、大高騰!
2017-07-10---「安全資産」バブル崩壊。1900兆円が玉突き!
2017-07-04---Bitcoin取引で、消費税が排除された前後1週間の騒動。
2017-06-30---韓国が、仮想通貨取引で世界1位。
2017-06-29---ICOと呼ばれる独自の仮想通貨を発行し、資金調達するハイテク新興企業が急増!
2017-06-27---仮想通貨の取引が、日本の消費税に影響する可能性。
2017-06-26---仮想通貨の取引が、どんどん落ちている。
2017-06-24---仮想通貨戦国時代に突入!
2017-06-20---Bitcoinはこの1カ月で、2回大暴落があった!
2017-06-13---ITバブルはじけるか!?楽観と悲観。
2017-06-12---Ethereumの「ブロックチェーンの膨張」は、2017年に1テラ・ビリオンに届く!?
2017-06-01---BitCoin取引で、パスワード等を盗取他場合の対策。
2017-05-27---Bitcoin乱高下。2日と1時間45分で、3分の1以上消えた。
2017-05-26---Bitcoin急落!
2017-05-03---「Bitcoin」が最高値を更新。US$1400台に!
2017-05-02---日本にも仮想通貨時代がやってきた!
2017-05-01---三菱UFJ、行員2.7万人参加し、仮想通貨実証実験。
2017-04-05---Bitcoinが急落し、投資対象から決済へ!?
2017-03-19---Bitcoins急激下落!
2017-03-16---ブロックチェーンで、銀行を連携。
2017-03-10---米国証券取引委員会、投資家保護が不十分としてBitcoin ETF拒否。
2017-03-08---Cryptocurrenciesを使ったグローバルな送金は2018年に、US$6500億以上。
2017-02-06---「ほぼ日刊イトイ新聞」、東証に上場申請。
2017-01-24---Bitcoine資金流出で中国当局規制強化、Bitcoine相場が急落!
2017-01-07---ビットコインvs銀行。さらに国境と国。
2017-01-06---金が動くところに金が集まる!孫正義のところに金が集まる!
2017-01-06---スウェーデンの中央銀行、デジタル通貨Bitcoinに危機感 !
2017-01-05---5日夜、Bitcoinが急落。
2016-12-19---孫正義に、金を持たせると、世界が変わる!
2016-11-24---三井住友海上が、仮想通貨の盗難保険を開始。
2016-11-03---Bitcoine詐欺事件で、Bitcoine価格4回連続下落!
2016-10-28---スイス国鉄、券売機でBitcoinで買えるサービスを試験導入!
2016-10-21---デビットカード普及で、銀行、ビザ提携。「現金よ、今までありがとう」
2016-10-12---Bitcoineの取得時に、消費税を課さない。
2016-10-03---Bitcoinで、端末なくても決済できるようになった!
2016-09-26---Bitcoinで、電気料金支払いのサービス開始を発表。
2016-09-08---世界でフィンテックへ投資急増。過去最高2.4兆円。
2016-09-02---大手銀行で、国際送金のフィンテック開発合戦が開戦!
2016-08-29---日本もモバイル・マネー時代の到来か?
2016-08-12---三菱東京UFJ銀行、マレーシアからイスラム金融で債権証券化認可を取得。
2016-07-08---三菱UFJと仮想通貨取引所Coinbaseと資本提携。
2016-06-10---三菱東京UFJ、独自の仮想通貨、一般向けに来秋発行!?
2016-06-10---三菱UFJ銀頭取、国債入札の特別資格返上の検討を表明した。
2016-05-02---BBC Newsは、BitCoinの発明者が名のり出たと報告。
2016-04-24---三菱地所は、タイの分譲マンションを日本向けにも販売。
2016-04-11---30のWebサイト蛇口(Website Faucets)のReally Payで無料のBitcoinsを得る。
2016-03-28---最も危険なパスワード・トップ10
2016-03-17---「私達すべては、パスワードにイライラしている。」
2016-03-13---マーク・ザッカーバーグから、プライバシーを守る15の方法。
2016-03-04---日本政府は、BitCoinを「貨幣」に認定。
2016-01-28---BitCoinなどで、企業狙う身代金ウイルス被害が拡大。
2016-01-20---日本もついに、海外送金の手数料10分の1時代に!
2016-01-19---世界最多のパスワードは「123456」
2015-11-11---Bitcoinの分派であるBitPesaは、ナイジェリア、ウガンダを追加した。
2015-11-05---Apple Payは、2019年までにバイオメトリック・トランザクションを約50億。
2015-10-07---データ保護は、手続きが複雑すぎて、ほぼ不可能。
2015-10-06---マスターカードは、2016年中間から新しいアイデンティティ・チェックを提供。
2015-10-05---マイナンバー法施行。
2015-09-29---フィリピンのGlobeチームは、ライバルと自由に戦うために、Shopifyと組んだ。
2015-09-14---警戒!スマート・ウオッチは、ハッカーがデータを盗める!
2015-09-11---どのように完全なパスワードに穴をあけるか。
2015-09-01---TransferToは、モバイル・マネーの中間で働く!
2015-08-30---アップル・アカウントが、過去最大の250,000以上を盗まれた!
2015-08-13---Mac壊滅日(Mac Zero-Day)の恐怖は、取り除かれたか?
2015-08-05---Mac壊滅日(Mac Zero-Day)攻撃DYDL Exploitsへ、近日対応発表。
2015-07-14---Alipayは、バイオメトリクスがパスワードを殺すと信じる。
2015-07-13---フィリピンのGlobeは、国際銀行になりたい。
2015-07-06---マスターカードは、顔面認証を望んでいる。
2015-07-02---ほとんどの金融機関はバイオメトリックのセキュリティを提供しない。
2015-04-23---フィリピンのGlobeは、mPoSで王冠を要求。
2015-04-21---最も一般的なコンピュータパスワードは何か?
2015-04-17---不正アクセスで押収したサーバーから、個人情報785万件を発見。
2015-04-13---フィリピンのGlobeは、お金ベースで25%成長。
2015-04-08---Globeは、モバイル・マネー・サービス拡大で、銀行RCBCと組んだ!
2015-03-17---Bitcoinよ!どこへ行く?
2015-02-23---闇Web、管理と、サイバーセキュリティ。
2015-02-11---セキュリティ研究者は1000万ユーザーネームとパスワードをオンラインで出版する。
2015-01-30---バイオメトリック認証Appダウンロードは、2019年に7億7000万届くと予測。
2015-01-29---子供調査。両親に、その子供を『スパイさせる』App.
2015-01-07---『Bitcoinイエス』は、アメリカの公民権を放棄し、米国に入国が拒否された。
2015-01-05---Bitstampは、攻撃でシャットダウンの後に、Bitcoinsが安全と主張。
2014-12-23---スーパー安全のパスワードを作成するための6つの方法。
2014-12-15---2014年の最悪の投資は「Bitcoin」だった!
2014-12-03---フィリピンのGlobeによるe-コマース・ユニットG-Xchangeの社長が突然辞任。
2014-11-24---非常に高度な内密トロヤンは、目標で何年もの間隠れて収納されていた。
2014-11-24---英米政府が関与しているかもしれない政府・企業狙う高度なスパイウエア発見。
2014-11-24---フィリピンのGlobe Telecomは、アジアの拡張を捜している。
2014-11-13---マスターカードは、モバイルペイメント用のパスワード終了計画を詳説。
2014-10-30---フィリピンのGlobe Telecomは、モバイル・マネー・サービスの手数料を放棄。
2014-10-14---Bitcoin appsは、フィリピンのモバイル・マネー市場と連結。
2014-10-08---Bitcoin appは、投資者としてブランソン他と連携した。
2014-09-15---キヤノン・プリンタは、ビデオゲーム「Doom」のために、ハックされた。
2014-09-11---ほぼ500万のGmailパスワードと名前が、インターネットにダンプされた。
2014-09-04---「Bitcoin」トレーダーに、無免許の振替を有罪と認めた。
2014-09-02---アップルは、アカウントを妥協したことを確認したが、機密漏洩を否定。
2014-09-02---AlipayとHuaweiは、新しい送受話器の至る所で指紋認証を採用。
2014-08-29---無料のBitcoins(Free Bitcoins)を手に入れることができる45のWebサイト
2014-08-14---eBayは、支払いとしてBitcoinを認める。
2014-07-28---Blockchain.infoはApp StoreへBitcoin Wallet Appを戻した。
2014-07-22---古代ギリシャの伝説、真実と嘘。
2014-07-16---アリババ、金融商品「余額宝」で、銀行業界振動。
2014-07-10---ハッカーはどのようにしてあなたの秘密を盗むために戦うか!
2014-07-02---カリフォルニアの投資者は、連邦政府のBitcoinsオークションを勝ち取った。
2014-07-01---Neweggは、Bitcoin、snapCardがLitecoin、Dogecoinを受け入れた。
2014-07-01---Bitcoinは、通貨でないが、小売り業者のためのPayPal競争者。
2014-06-18---Bitcoin Bowlが、カレッジフットボールにやって来た。
2014-06-17---Bitcoinは、強力な採鉱プールのデザインで再考が上昇。
2014-06-16---アップルはApp Storeへ最初のBitcoin財布を許可。
2014-06-10---NSFは、Bitcoinsを採掘するためにスーパー・コンピューターを誤用した研究者を保留。
2014-06-03---アップルのBitcoinsと他のCryptocurrenciesに対する新しいスタンスを示した。
2014-06-02---アップルがBitcoin Appsにドアをあけた。
2014-05-29---ディッシュ・ネットワークは、ペイTVサービスでBitcoinの支払いを受理。
2014-05-21---eBayがハッキングされ、パスワードの変更を要求!
2014-05-14---アドビ・クリエイティブ・クラウド購読サービス、世界中でだめ!
2014-04-29---暗号化された通貨は、未来のお金か?
2014-04-29---MITの大学生は、「Bitcoin」の電子マネート試みで、US$100を得た。
2014-04-28---Googleは、Android App Storeから、Bitcoin Mining Appsを削除。
2014-04-24---自分の仮想マネーを鋳造する方法。
2014-04-04---5歳のXboxハッカー、パスワード・エラーを露見。
2014-03-31---Squareが、「Bitcoins」の受理を開始。
2014-03-25---米国歳入局は、Bitcoinsを通貨ではなく、財産であると言った。
2014-03-24---カタールのOoredooは、海外銀行アカウントへのモバイル振替を実現。
2014-03-20---MtGoxに、20万Bitcoinが残っていた。
2014-03-16---誰が「暗号の戦争」に勝ったか?エドワード・スノーデンが使った「Lavabit」
2014-03-16---MtGoxの訴訟で、みずほ銀行提訴。
2014-03-12---Robocoin、Bitcoin自動両替機を日本に輸出。
2014-03-11---Bitcoin会社MtGoxは簡潔な米国破産保護を勝ち取った。
2014-03-09---MtGox交換のCEOと、ハッカー攻撃の証拠を公表。
2014-03-06---「Bitcoin」の考案者と報じられた男性が、関与を否定。
2014-03-06---Bitcoin交換所のCEOが、シンガポールで遺体で発見。
2014-03-05---日本政府、課税含む「Bitcoin」規制を検討。
2014-03-04---「Bitcoin」の原点は20年前。
2014-03-03---イギリスは、「Bitcoin」取引で20%のVAT(付加価値税)を廃棄。
2014-03-03---「Bitcoin」の取引所MtGox、電話相談窓口を開設。
2014-02-28---「Bitcoin」の交換所MtGoxは、破産を申請。
2014-02-27---Bitcoin財団は、Bitcoinが「活気のない」モバイル・ペイメントを保持できる。
2014-02-25---トップの「Bitcoin」交換所の一つ「MtGox」がオフライン。
2014-02-23---香港の送金業者は、フィリピンへの送金手続きで戦争になる。
2014-02-18---銀行手数料なし、国際送金サービス「TransferWise」
2014-02-18---米国で最初の「Bitcoin」ATMがシアトル、オースティンでオープン。
2014-02-12---米国の合法化で、モバイル・ギャンブルは2018年までに、US$600億になる?
2014-02-10---テクノロジー問題が継続した後、「Bitcoin」価値は急激に落ちた。
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-02-06---アップルは市場からトップのBitcoin appを落とした。
2014-02-05---シルクロード「立案者」ロス・ウィリアム・ウルブリヒトを起訴。
2014-02-04---安全なBitcoin財布として使えるウェアラブル「Bionym」
2014-02-02---Mintは、「Bitcoins」の支援を加えた。
2014-01-31---ZyngaはNaturalMotionをUS$5億2700万で買収を計画。
2014-01-27---米国はBitcoin交換のオペレータ、2人を逮捕した。
2014-01-21---「Bitcoin」のモバイル・マネー。
2014-01-17---実際に、タスクによって無料でBitcoinsを払ってくれるWebサイト。
2014-01-08---中国が規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
2014-01-06---「Bitcoin」は、ゲーム事業者Zyngaの動きでUS$1.000を再度越えた。
2013-12-29---日本経済新聞が、「Bitcoin」の成立の背景を探った。
2013-12-17---中国は、「Bitcoin」の支払い会社を禁止。
2013-12-15---電子通貨「ビットコイン」 投機性に魅力とリスク 。
2013-12-13---Bitcoinの価格v誇大評価とメディア。
2013-12-10---PayPal社長、Bitcoinの味方で、NFCに懐疑的。
2013-12-07---モバイル・ギャンブルの利用者数、5年間で1億人増える。
2013-12-03---旅行先で余った外貨を「Bitcoin」に交換。
2013-11-29---「Bitcoin」、1か月で約5倍、初のUS$1000を突破。
2013-11-21---世界初、キプロスのニコシア大学、仮想通貨での学費支払いを承認。
2013-11-18---米国上院公聴会で、「ビットコイン」に、否定的な見方をするべきではないと訴えた。
2013-10-30---4年前に買ったBitcoinUS$24(約2400円)が、高騰し、家を購入。
2013-10-01---FBIは、Bitcoinを使った闇市場「シルクロード」を捕らえて、所有者を逮捕。
2013-08-15---Bitcoinのアンドロイド財布には脆弱であると後援者は言った。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとM-Pesaをリンクさせる。
2013-04-30---ラスベガスがある米国のネバダ州は、合法的なオンライン・ポーカーに着手。
2009-05-13---オンライン・ギャンブルと道徳の戦場が激化。
2008-12-16---オンライン賭博、有罪で罰金US$3億。
2008-06-25---世界エンターテインメントとメディア産業におけるネット世代活動の成長。
2007-11-12---モバイル・カジノ市場は、2012年にUS$50億市場?
2007-11-08---EU貿易担当当局者が米国に対して、ギャンブル法で圧力を加えた。
2007-09-14---サイバー戦国時代のリーダーとして「中国」が現れたと報告した。
2007-01-15---モバイル・ギャンブル市場の2006年から2011年を予測。
2006-06-01---2011年に世界のモバイル・ギャンブル市場がUS$120億と予測した。
2006-05-30---米国にできた10億ドルのエンターテインメント複合体。
2006-01-13---もし、モーツアルトが現代にいたら、ポップ・スターだった!
2005-01-05---米国の2004年第4四半期株式公開 Top 10。


この記事をはてなブックマークに追加

文春社長、中づり広告入手問題で、新潮側に謝罪。

2017-09-08 18:24:07 | 犯罪と裁判
毎日新聞、朝日新聞デジタルは2017年09月07日に、ライバル誌「週刊新潮」が電車内などで掲示するために作成した週刊誌の掲載内容を一覧で示している「中づり広告」を、「週刊文春」が公表前に入手していた問題で、文春を発行する文芸春秋の松井清人社長が新潮社に謝罪文を出したことが、関係者への取材で分かったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61313

A4判1枚で「不適切な取り扱いと指摘されても仕方のない行為であったことを認め、今後このようなことがないよう徹底する。」とする内容で、松井清人社長がは2017年09月05日に、新潮社を訪れて手渡したという。

謝罪文は「長期にわたり借り受けていたことを認め、社としておわびする」としたうえで、広告によって同時期に発売される新潮にも同内容の記事が掲載されることを知りつつ、「(発売前にネット上で文春だけの)独自スクープであるかのごとく速報を流した事例があった」とし、文春側は、この点も謝罪した。

文芸春秋は2017年09月06日、毎日新聞の取材に対し「不適切だったのでおわびした」とのコメントを出した。しかし「広告を端緒に後追い取材をしたり、原稿を書き換えたりしたことがあったか」との質問には、広報担当者が明確に答えず「(広告入手も含め)取材の一環であり情報戦」とだけ話した。

新潮社の酒井逸史週刊新潮担当役員は、「誠実な謝罪文をいただいた。謝罪を受け入れ、互いに切磋琢磨し、出版ジャーナリズムを盛り上げていこうと思う。」と、コメントを出したと伝えている。

新潮社の緯度、経度
(株)新潮社 - 出版社
〒162-0805 東京都新宿区矢来町71
03-3266-5111
shinchosha.co.jp
35°42'10.5"N 139°43'58.9"E

文芸春秋の緯度、経度
㈱文芸春秋 - 出版社
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3−3−23
03-3265-1211
bunshun.co.jp
35°40'57.0"N 139°44'15.0"E

トーハンの緯度、経度
(株)トーハン 本社 - 卸売業
〒162-0813 東京都新宿区東五軒町6−24
03-3269-6111
tohan.jp
35°42'28.4"N 139°44'22.0"E

2017-05-17---文春、新潮スクープの後追い記事スキャンダル!


この記事をはてなブックマークに追加

海底に眠る旧日本軍潜水艦24隻を特定。

2017-09-08 17:29:35 | 戦争と平和
朝日新聞デジタルは2017年09月07日に、第2次世界大戦後に長崎県五島列島沖に沈められた旧日本軍の潜水艦24隻の位置や艦名が特定されたと報告した。

調査していた浦環東京大名誉教授らの研究チームが2017年09月07日に、水中ビデオの映像などを公表した。

http://time-az.com/main/detail/61312

当時世界最大だった「伊402」(全長約120m)や、広島と長崎に落とされた原子爆弾の部品を運んだ米重巡洋艦を撃沈した「伊58」など、海底に眠る潜水艦の全容が明らかになった。

旧日本海軍「伊58」?は、海底に突き刺さった潜水艦で発見された。

研究チームは2017年05月、音波で水深約200mの海底に散らばる船影を確認した。

2017年08月には無人潜水機を使って撮影し、特徴などから艦名を特定していった。

2017年05月に二つに折れた船体が海底に垂直に刺さった状態で見つかった船影は今回、「伊47」と判明した。そこから約1キロ離れた場所に艦尾を上にして斜めに突き刺さった状態で「伊58」が見つかった。

米軍は終戦後の1946年04月1日に、旧日本軍の潜水艦技術が旧ソ連に漏洩(ろうえい)するのを懸念し、24隻を五島列島沖に海没処分したという。
研究チームは、今回の調査で得られたデータから潜水艦が沈む約6平方kmの海域全体をコンピューター上で詳細に再現する3次元マップを作成して公表するほか、特定の船体を引き揚げることも検討していると話している。


この記事をはてなブックマークに追加

イギリス教育専門誌THEの世界大学ランキング。

2017-09-08 15:42:21 | 教育
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月07日に、イギリス教育専門誌THE(The Times Higher Education/タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)が2017年09月05日に、「世界大学ランキング」2018年版を公開した。

ランキングは政府や企業、学生からの信用度、研究成果の影響力、教育環境などを基に世界77カ国・地域の上位1,000校までを順位付けした。

http://time-az.com/main/detail/61311

トップ10は、
1位:英オックスフォード大(1位)
2位:英ケンブリッジ大(4位)
3位:米カリフォルニア工科大(2位)、米スタンフォード大(3位)
5位:米マサチューセッツ工科大(5位)
6位:米ハーバード大(6位)
7位:米プリンストン大(7位)
8位:英インペリアル・カレッジ・ロンドン(8位)
9位:米シカゴ大(10位)
10位:スイス・チューリヒ工科大(9位)で、イギリス、米国、スイスの大学が占めた。

アジアでは22位のシンガポール国立大が最も高かった。

1,000校のうち日本の大学は71校で、全体の数では中国本土を上回った。

しかし、大学でランキングすること自体に問題がある。
本来なら。学部ごとでのランキングでないと、ほとんど意味をなさない。

また時々、どの高校に行っていたなどと、70歳になって話をする人に出会う。
この人の最高は、高校入学時18歳のようで、52年前しか自慢ができない。

私は、この人に52年間も寝ていたのかと聞いたことがある。


この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマーの農業局は、コーヒー生産者に国際認証取得を促す!

2017-09-08 14:43:07 | 食品
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月07日に、MOAI(Ministry of Agriculture and Irrigation/ミャンマー農業・畜産・灌漑省)の農業局(Agricultural bureau)の方針は、国産コーヒーを国際市場に売り込むための試みとして2017年、国際認証(International Coffee Council quality standards)を国内で取得できる体制を整えると、ミャンマー・タイムズ(The Myanmar Times/電子版)が2017年09月05日に伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61310

コーヒー研究・情報・普及・訓練センター(Coffee Research, Information, Extension and Training Centre)のメイ・テ・ライン(May Thet Hlaing)によると、国際基準のGAP(Good Agricultural Practices/適正農業規範)が定める16の条件を満たす国内生産者に対し、今年の収穫期に間に合うタイミングで国際認証を取得できるようにする計画で、すでに取得プロセスに関してコーヒー生産者と協議を終えており、申請を呼び掛ける時期だとしている。

国産コーヒーに対する国際市場の関心は過去数年で高まりつつある。
米国や日本、スイス、イギリスのほか、最近はアイスランド、オーストラリア、ドバイ、香港、ロシア、オランダからも引き合いがあるという。


この記事をはてなブックマークに追加

インドネシア系LCC、エアバス調達!

2017-09-08 11:54:37 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月07日に、インドネシア系のLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)TLA(Thai Lion Air/:ไทยไลอ้อนแอร์/タイ・ライオン・エア)は、航空機大手エアバスから「A330」3機を年内に調達すると報告した。航続距離が1万キロを超え、バンコクから日本への直行便就航も可能となる。

東アジア3カ国(日本、中国、韓国)路線で、先行する競合に対抗する方針だと、タイの新聞「バンコクポスト(Bangkokpost)」が2017年09月06日に伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61309

2017年11月に1機、2017年12月に2機が納入される予定で、型式は300で、航続距離とコストのバランスをとった中型ワイドボディーになる。

これまではボーイングの短距離向け機材のみを使用してきたが、航続距離が1万1,750kmのA330の調達により、バンコクのドンムアン空港からアジア各国を結ぶ路線を開拓する。

アスウィン(Atsawin Yangkiratiwon)社長は「まずは上海便と北京便を就航する」と語った。

上海便は既に中国当局から許可を得ており、北京便は申請中。同社は先に、来年末までに日本便を就航する考えも示していた。

アジアから、みんな日本に来るぞ〜


この記事をはてなブックマークに追加