世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

北京初のリニア路線、試運転を開始。

2017-10-21 11:35:37 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、ラジオ放送局のCRI(China Radio International/中国国际广播电台中国/国際広播電台)傘下のニュースサイト国际在线(国際在線)が2017年10月19日に、北京市内を走る鉄道で初の中低速リニアモーターカー路線「S1線」が、試運転を開始したと伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61873

CRI日本語版の2016年12月26日は、北京初の磁気浮上式リニアモーターカー路線・S1線の石門営車両基地に車両が運び込まれた。今後、テスト調整が行われる。
北京市重大プロジェクト弁公室によりますと、S1線は2017年末から運行を始め、最高時速80kmで運行し、西は門頭溝区・石門営駅から東は石景山区・苹果園駅までを20分足らずで結ぶということです。
この北京初の中低速リニアモーターカー路線により、首都西部地区の交通状況の効果的な改善が期待されていると報告していた。

S1線は全長10.2kmで、西は門頭溝区の石廠駅から東は石景山区の蘋果園駅まで8駅を設置した。運行時の最高速度は時速80km。


この記事をはてなブックマークに追加

訪日外国人1人当たりの消費額トップはベトナム!

2017-10-21 10:20:04 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、日本の観光庁が2017年10月18日に発表した2017年7〜9月期の「訪日外国人消費動向調査」によると、訪日外国人のうち、1人当たりの消費額が最も高かったのは、アメリカやヨーロッパではなく、ベトナムだったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61871

JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)によると、2017年01〜09月に日本を訪れたベトナム人は23万1,900人だった。

ベトナム人の1人当たりの支出額を項目別に見ると、宿泊料金が5万5,000円だったほか、飲食費が6万円、交通費が2万4,000円だった。このほか、娯楽・サービス費が2,200円、買い物代が11万9,000円だった。平均の宿泊数は36.6日と、ロシアの28.1日やインドの26.7日、フィリピンの25.5日を上回って最長だった。

ベトナム人は、頭がいいから、何かを日本から持って帰ってベトナムでビジネスにすることでしょう。
ボケ〜としていると騙される!


この記事をはてなブックマークに追加

観光業の推進で、香港政府が水上タクシー導入案歓迎。

2017-10-20 18:10:12 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月19日に、South China Morning Post(南華早報)は、香港政府商務・経済発展局が発表した観光発展計画に、ビクトリア湾を横断して香港島のセントラル(中環)、九龍の西九龍、啓徳(カイタク)、尖沙咀といった人気エリアに移動できる水上タクシーの導入案を盛り込んだと伝えたと報告した。

香港政府旅遊事務署はSouth China Morning Postに対し、他部署と協力して水上タクシー導入の可能性を探ると明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/61865

観光業界は、水上タクシーの導入により、水上交通サービスがある米国のニューヨークやイタリア・ベネチア、オーストラリア・シドニー、タイ・バンコクなどと肩を並べられるようになるとして、同案を歓迎している。

香港では19世紀から1970年代まで、ビクトリア湾を横断する類似の水上交通サービスが市民に広く利用されていた。

また、そこから中国人奴隷も世界中に送り出された。

また、香港では、何度も海難事故が起こっている。

2015年10月10日午後4時30分頃、マカオ・外港フェリーターミナルから香港・上環へ向かっていたターボジェットのボーイング929-115型水中翼船「幸運星号」(乗客乗員134人)で火災が発生した。

クイーンエリザベス(Queen Elizabeth)は、香港の造船所で洋上大学への改造が行われていたが、1972年01月09日に火災を起こして沈没した。
1971年10月30日、香港の水上レストラン「珍寶海鮮舫(ジャンボ)」で火災が発生した。

2014-05-05---2隻の船が香港の沖合で衝突、11人の乗組員が行方不明。
2012-10-02---香港でボートが衝突し、37人が死亡!
1972-01-09---クイーン・エリザベス号が香港で沈没した。
1971-10-30---豪華絢爛な水上レストラン「珍寶海鮮舫」火災が発生した。
1869-05-10---米国で、大陸横断の鉄道が完成した。
1852-03-21---中国人労働者の売買で、イギリス商船が福建省アモイ港を出港した。
1840-08-01---植民地を含む、大英帝国全土で、全奴隷が解放された。
1834-08-01---イギリスの全領土で、「奴隷廃止法」が発効。


この記事をはてなブックマークに追加

中国の航空便の安全運航、連続85カ月で過去最長!

2017-10-18 22:18:50 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月18日に、民航局(中国民用航空局)は2017年10月17日に、民間旅客機での死亡事故のない安全運航の継続期間が、2010年8月24日から2017年09月末までの85カ月、約5,400万時間に達していると明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/61843

ニュースサイトの澎湃新聞(澎湃新闻)が、過去最長と伝えた。

民航局は、現政権の起点と言える2012年11月の中国共産党第18回全国代表大会(党大会)から現在までの約5年間の民用航空市場の安全状況を振り返る会見で、各種統計を明らかにした。

中国での民間旅客機の死亡事故は、河南航空が2010年08月24日、黒竜江省伊春林都空港で着陸に失敗し42人が死亡したことを最後に発生していない。


この記事をはてなブックマークに追加

世界都市ランキング、東京が連続首位。

2017-10-18 21:50:01 | 観光
毎日新聞は2017年10月18日に、米国の有力旅行誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」は2017年10月17日に、米国を除く、2017年の魅力的な世界の都市ランキングReaders' Choice Awards 2017)の「The Best Cities in the World」を発表し、東京が首位、京都が3位に入った。

このまま押し続ければ、Bitcoineが、日本で開発された世界で最高の仮想通貨モバイル・マネーにもなる!

http://time-az.com/main/detail/61842

日本政府観光局によると、東京は2年連続の首位、京都は2位からの後退で、オーストリアの首都ウィーンが前年の10位から2位に急上昇した。

また日本経済新聞 電子版は2017年10月18日に、観光庁が2017年10月18日に2017年01〜09月期の訪日客消費額は3兆2761億円となり、2016年の同じ時期に比べて15%増えたと発表したと報告した。

この期間で3兆円を超えたのは初めてで、中国や韓国を中心とするアジアからの訪日客の消費が堅調に推移し、国内百貨店の売上高を押し上げている。

2017年07〜09月期の3カ月で見ても消費額は1兆2305億円で、四半期ベースで過去最高を記録した。

宿泊料金、飲食費、交通費、娯楽サービス費、買い物代がいずれも増えた。

日本政府観光局が2017年10月18日に発表した09月の訪日客数は、前年同月比19%増の228万人だった。

ベトナム、中国、韓国、香港、インドネシアからの訪日客の伸びが2割を上回った。

アジア勢が増えたことで、2017年04月から6カ月連続で2ケタ増が続く。

訪日客数は2017年10月に入っても好調が続いている。
中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休があり、2017年10月01日からの10日間、中国だけで4割ほど増えた。

政府は2020年までに訪日客数を4000万人、消費額を8兆円に引き上げる目標を掲げる。現在の観光は東京、富士山、関西を巡る「ゴールデンルート」がなお中心で、地方への誘客が大きな課題になると伝えている。


この記事をはてなブックマークに追加

韓国の外食産業でベトナムブーム。

2017-10-17 15:02:08 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、韓国経済新聞が2017年10月13日に、韓国人のベトナム旅行の急増を受け、韓国国内でベトナム料理店ブームを迎えていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/61822

現地で本場の味を体験した人たちのニーズに応える多様なメニューが特徴になっている。

韓国経済新聞によると、ベトナムの米粉麺「フォー」のブームは2000年代初めにもあったが、当時のフォーは米国西部で流行したスタイルだった。

この2〜3年で急増しているベトナム料理店は現地の味の再現を追求し、メニューもフォーだけでなくつけ麺の「ブンチャ」、バゲットのサンドイッチ「バインミー」など多様化している。

2015年8月にソウル鍾路区の鐘閣駅付近にオープンした「エモイ」は生麺のフォーとつけ麺のブンチャが看板メニュー。現在は全国に約80店を展開する。
「越南先生」「ミスサイゴン」などのフランチャイズはセルフサービス導入などのコストカットで、学生街を中心にフォーを3,900ウォン(約390円)前後で提供し、店舗を拡大中である。

ベトナムが身近になっていることに加え、ベトナム料理は調理の難易度が低く原材料価格も比較的安いため、ブームは今後も続く見通しだと伝えている。

私はこの情報で、ベトナム旅行はもうやめます。


この記事をはてなブックマークに追加

米国のベストウェスタン、タイで格安ホテルを開業。

2017-10-17 14:28:24 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、米国のホテルチェーン大手ベストウェスタン・インターナショナル(Best Western International)は、タイの首都バンコク(Bangkok/กรุงเทพมหานคร)で格安ホテル「シュアステイ・プラス・ホテル・バイ・ベストウェスタン・スクンビット2(SureStay Plus by Best Western Sukhumvit 2)」を開業したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61821

客室数は85室で、ビジネス客とレジャー客の双方の利用を見込む。

ベストウェスタンはタイで、シュアステイを含めて9軒のホテルを運営している。
内訳は、バンコクが5軒、南部プーケットが3軒、東北部ブリラム県が1軒。

「シュアステイ・プラス・ホテル・バイ・ベストウェスタン・スクンビット2(SureStay Plus by Best Western Sukhumvit 2)」の緯度、経度
住所:89 Sukhumvit Road, Soi 2, Khlong Toey, Bangkok Thailand 10110
電話:+66 2 020 1144

2017-10-02---ベトナムで、空き部屋のシェアサービスが急拡大。
2017-10-01---イギリスのミニホテルチェーン「ヨーテル」、アジアで初開業。


この記事をはてなブックマークに追加

インドネシアのスマトラ高速道路、南北3区間を開通!

2017-10-17 10:51:36 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、ニュースサイト『デティックコム(Detikcom)』などが2017年10月13日に、南スマトラ州で初めてとなる高速道路の1区間が2017年10月12日に、開通したのに続き、2017年10月13日には北スマトラ州で2区間が正式に開通した。インドネシアのスマトラ島で高速道路「Sumatran Highway」が相次いで開通していることになる。

2017年10月13日に開通したのは、北スマトラ州(Sumatera Utara)の州都メダン(Medan)とビンジャイ(Binjai)を結ぶ高速道路の第2〜3セクションであるヘルフェティア―ビンジャイ(Binjai)間の10kmと、メダン(Medan)とトゥビンティンギ(Tebing Tinggi)を結ぶ高速道路の第2〜6セクションであるクアラナム―セイランパ間の42kmである。

http://time-az.com/main/detail/61819

いずれも6月下旬のイスラム教断食明け大祭(レバラン)前後の帰省シーズンに、暫定的に開通していた。

ジョコ・ウィドド(Ir. H. Joko Widodo)大統領が同日に現地で開催された式典で、2区間の正式開通を宣言した。

コンパス(Kompas.com/電子版)によると、メダン―セイランパ間の移動にはこれまで、一般道を経由して2〜3時間かかっていたが、開通で所要時間が30〜40分に短縮できると言われている。

南スマトラ州では2017年10月12日に、州都パレンバンとインドララヤ(パリンドラ)を結ぶ高速道路の一部区間が開通した。

2018年夏にパレンバン(Palembang)と首都ジャカルタ(Jakarta)で開催されるアジア競技大会に向け、残りの区間も建設が急ピッチで進んでおり、2018年1月までには完工の予定となっている。

メダン(Medan)の緯度、経度
3°35'29.4"N 98°40'09.5"E

ビンジャイ(Binjai)の緯度、経度
3°35'31.7"N 98°29'42.9"E

トゥビンティンギ(Tebing Tinggi)の緯度、経度
3°19'34.6"N 99°09'24.1"E


この記事をはてなブックマークに追加

旅行中に病気になったと嘘をついたカップルに禁錮刑!

2017-10-15 09:36:46 | 観光
AFPは2017年10月14日に、イギリスのリバプール(Liverpool)の刑事法院は2017年10月13日に、海外旅行中に病気になったという嘘の申し立てをした罪でイギリス人カップルに禁錮刑を言い渡したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61794

イギリス当局はこの判決により、旅行中に食中毒になったという偽の申し立ての「急増」が収まることを期待している。

53歳のデボラ・ブライトン(Deborah Briton)被告と43歳のパートナーのポール・ロバーツ(Paul Roberts)被告は、2015年と2016年にスペインのマヨルカ(Majorca)島を旅行中、両被告とその2人の子どもが病気になったと主張し、旅行業者トーマス・クック(Thomas Cook)に対し、損害賠償として£2万(297万円)を請求した。

両被告は旅行業者が起こした訴訟で4件の詐欺を認めた。

裁判官デビッド・アウブレイ QC(Judge David Aubrey QC)は「両被告は自身たちと子どもたちの利益のために、2回の旅行中で病気になったと申し立てた。その申し立てはまったくのでっちあげだった。」と述べ、デボラ・ブライトン被告に禁錮9月、ポール・ロバーツ被告に禁錮15月を言い渡した。

最初はデボラ・ブライトンの娘シャリーン(Charlene)も起訴されたが、起訴が外された。

海外旅行保険制度を悪用した犯罪は、結構多いのかもしれない。

そういえば、ドイツの学生時代に、クラスメイトがスキーに行って骨折し、学生保険で保証してくれたが、治療中の生活費まで支払ってくれ、思いがけない高収入を得たと喜んでいた。


この記事をはてなブックマークに追加

日本人の年末年始旅行先、検索1位に香港だった。

2017-10-14 15:34:27 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、航空券やホテルなど旅行ツールの検索エンジン「カヤック(KAYAK)」は2017年10月12日に、今年の年末年始の旅行先として日本での検索率が急上昇した都市のランキングで、香港が1位に選ばれたと発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/61788

航空券の料金が昨年と比べ下がっていることに加え、距離的な近さやアクセスのよさなども要因に挙げた。

2017年01月から09月末までに同「カヤック」の日本語サイト上で検索されたエコノミークラスの往復航空券の中で、旅行期間が2017年12月20日から2018年1月5日までのデータを抽出し、前年同期と比較した。

検索率が上昇した旅行先は1位が香港で、前年同期からの上昇率は約4倍近くとなった。
2位以下は、米国のニューヨーク(上昇率2.2倍)、イギリスのロンドン(91%)、タイ・バンコク(90%)、韓国・ソウル(86%)の順。

本当に行きたいところではなく、結構広告に影響されているということだろう。

10位には台北が食い込んだ。10位中、アジアが6都市、ヨーロッパが2都市、米国が2都市だった。


この記事をはてなブックマークに追加