世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Facebook、ロシアの偽情報に「いいね!」履歴確認ツールを年内リリース

2017-12-04 20:54:15 | 調査
AFPは2017年11月23日に、米国のFacebookは2017年11月22日に、昨年の米国大統領選に干渉するためロシア政府が行ったとされる書き込みに対し「いいね!」ボタンを押したり、フォロワーになったりしたかどうかをユーザーが確認できるツールを年内にリリースする計画を発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62391

このツールをユーザーが使用すると、2015年01月から2017年08月の間に、ロシア企業「インターネット・リサーチ・エージェンシー(Internet Research Agency)」が絡んでいるFacebookページやInstagramのアカウントに「いいね!」を押すか、フォローしていたかどうかを確認できるという。

ロシア企業「インターネット・リサーチ・エージェンシー]は、インターネット上でプロパガンダを拡散していたとみられている。

しかし、以前、ある大手IT企業が、調査会社comScoreの結果に不服を訴え、comScoreの口を塞いだことがあり、そのような脅迫が許されると考えていること、レポート会社のスポンサーになって、調査結果を歪めさせたことが明らかになり、米国のIT企業に不信を抱いたている。

これをビジネスというのであれば、今回のロシア企業による大統領選への介入もビジネスだったとも言える。
そして、米国の大統領は、インターネットで作れるということだろう。


この記事をはてなブックマークに追加

流出した南京城壁のレンガ8万枚を回収。

2017-12-03 11:58:49 | 調査
AFPは2017年12月02日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、古城壁を守る活動が1周年を迎え、南京(Nanjing)城壁保護管理部門などが過去に流失した南京城古城壁のレンガ(南京城古城墙砖)を集める活動をした結果、約8万枚を集めたことが分かったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62371

同部門は古いレンガを収集・保存するだけではなく、今後、南京城の城壁を修繕する「材料」として確保している。

南京城壁は1366年に建設が始まり、1393年に完成。計28万人の労働者を投入し、約3.5億枚のレンガが使われたと言われている。
長い歴史の中で城壁の一部が取り壊され、明朝期に建設された城壁のレンガは大量に流失している。

流失した城壁のレンガをより多く回収するため、南京保護管理部門が城壁保護をテーマにしたイベントを行い、情報を提供した市民に対して奨励金を支給するなど、各所に散らばった城壁レンガの回収を呼びかけており、市民の間でも好評で、幅広い関心を集めていると伝えている。

中国は、長い歴史がある割に、古いものへの関心が浅い。


この記事をはてなブックマークに追加

日本で一番高い木は、62.3m。

2017-11-30 20:19:27 | 調査
毎日新聞は2017年11月28日に、林野庁は2017年11月28日に、京都市左京区の「大悲山国有林」内にある「花脊(はなせ)の三本杉」のうち1本が高さ日本一で62.3mと判明したと発表した。

http://time-az.com/main/detail/62340

これまで1位とされてきた愛知県新城市の「傘杉(かさすぎ)」は59.57mで、それを2.73m上回った。

三本杉があるのは、市内中心部から約25km北。3本のスギが根元でつながるような形で生えている。1154年創建の峰定(ぶじょう)寺の「ご神木」として古くから信仰を集め、地元では樹齢1000年と伝わる。

高さはこれまで約35mとされてきたが、昨秋に林野庁京都大阪森林管理事務所が小型無人機「ドローン」を用いて簡易計測した際、その2倍近い高さと判明した。

事務所から依頼を受けた専門家がレーザー計測器で調べたところ、3本のうち「東幹」が日本一の62.3m、「北西幹」が2位の60.7mだったことが分かった。もう一つの「西幹」は57.2mで、傘杉より低かった。

巨樹・巨木を巡っては従来、高さでなく幹回りで計測されることが多かった。高さは風雨や積雪で折れるなどすれば変わる可能性があることや、測定自体が難しかったことが理由だ。ドローンの活用などで「日本一」の更新が今後相次ぐ可能性もある。

以前、北海道大学がポプラ並木を測定したが、リモートセンシングで有名な田中總太郎が衛星からの画像から計測し、北海道大学のポプラ並木測定が、間違っていると異議を訴えたことは有名である。

衛星画像からの3D測定は、スイスのETH(Eidgenössische Technische Hochschule/スイス連邦工科大学チューリッヒ校)の地図で世界一有名な学部でも利用している。

大悲山峰定寺の緯度、経度
35°14'02.5"N 135°47'41.9"E


この記事をはてなブックマークに追加

ロシアで、通常の1000倍近い放射性物質検出!

2017-11-27 11:14:21 | 調査
AFPは2017年11月25日に、ロシア・ウラル(Ural)地方南部で通常の1000倍近い量の放射性物質が検出されたとの報告を受け、科学者らによる専門委員会が調査を開始することが分かった。

ロシア国営原子力企業「ロスアトム(Росатом/Rosatom)」が、2017年11月24日に明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/62301

ロシアの原子力安全研究所が発表した「ロスアトム」の声明によれば、放射性同位元素106Ru(рутении-106/ルテニウム106)の発生源を特定するために原子物理学者らが調査委員会を発足した。

「ロシアとヨーロッパの科学機関」の代表も参加する予定だという。

一方、ロシアの気象機関は2017年11月20日、ウラル地方南部チェリャビンスク(Chelyabinsk)州マヤク(Mayak)の核施設に近い観測所で09月下旬以降「極めて高い」濃度の「ルテニウム106」が検出されたことを認めた。

ウラル地方南部チェリャビンスク(Chelyabinsk)州マヤク(Mayak)の核施設の緯度、経度
55°41'42.3"N 60°48'09.5"E

2017-11-09---ロシアかカザフで、原子力アクシデントか?!


この記事をはてなブックマークに追加

中国の生命保険加入率わずか8%!

2017-11-25 16:05:00 | 調査
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月24日に、保監会(中国保险监督管理委员会/中国保険監督管理委員会/China Insurance Regulatory Commission/CIRC)の中国保险监督管理委员会副主席黄洪は2017年11月22日に北京市で開かれた保険業界のフォーラムで、生命保険の加入者数は全人口のわずか8%にとどまっていると明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/62282

保監会の発表によると、黄副主席は「中国のエンゲル係数は30.1%と富裕国並みの水準。保険は生活を保障するための必需品となっているが、中国の保険市場が不均衡かつ不十分であるという問題は依然際立っている。」と指摘した。


この記事をはてなブックマークに追加

消息絶ったアルゼンチン潜水艦か?衛星からの救難信号を受信!?

2017-11-19 20:25:15 | 調査
AFPは2017年11月19日に、乗組員44人と共に消息を絶った潜水艦「サンフアン(ARA San Juan)」の捜索活動を続けているアルゼンチン海軍は2017年11月18日に、救難信号を受信したと、複数の関係当局が明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/62211

アルゼンチン国防省によると、人工衛星から送信された信号が7回受信された。

サンフアンが連絡を取ろうとしているものとみられる。

信号は米国の衛星通信専門家の協力によって、午前10時52分から午後03時42分(日本時間同日午後10時52分から19日午前3時42分)にかけて各地の海軍基地で受信されたが、追尾することはできず、完全に接続することはできなかった。

国防省は、行方不明になっている潜水艦からの信号である可能性があるとして、「現在、発信源の正確な位置の特定作業を行っている」と発表した。

2017-11-15---アルゼンチン初の女性潜水艦将校も乗艦する海軍の潜水艦、連絡途絶える!


この記事をはてなブックマークに追加

アルゼンチン初の女性潜水艦将校も乗艦する海軍の潜水艦、連絡途絶える!

2017-11-18 20:34:04 | 調査
AFPは2017年11月18日に、アルゼンチン海軍は2017年11月17日に、44人が乗り込んで母港に戻る途中だった潜水艦「サンフアン(ARA San Juan)」と連絡が途絶えたため捜索していると発表したと報告した。

「サンフアン」は通常動力型のドイツ製TR1700型潜水艦。

http://time-az.com/main/detail/62197

南米最南端に近いウスアイア(Ushuaia)で通常任務を行い、首都ブエノスアイレスから南に約400kmにある母港マルデルプラタ(Mar del Plata)に帰還する途中で消息を絶った。

アルゼンチン海軍のエンリケ・バルビ(Enrique Balbi)報道官によると、「サンフアン」は10日前、マルデルプラタからウスアイアに向かい、同地に3日滞在した後、母港に向けて出港していた。

エンリケ・バルビは記者会見で、「サンフアン」は2017年11月15日朝を最後に海軍司令部との連絡を絶ったと述べた。アルゼンチン当局によると2017年11月16日から海軍の駆逐艦1隻とコルベット艦2隻、航空機2機が捜索を行っている。

「サンフアン」と最後に連絡が取れたバルデス(Valdez)半島の南東約430km付近の海域を捜索したが、夜間で悪天候だったこともあり手掛かりは見つからなかったという。

「サンフアン」にはアルゼンチン初の女性潜水艦将校となった35歳のエリアナ・クラフチック(Eliana Krawczyk)も乗り込んでいる。


この記事をはてなブックマークに追加

中国の臓器提供数、年間で世界2位。

2017-11-14 11:44:08 | 調査

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月08日に、中国新聞社からの情報として、中国人体器官寄付管理センターの曹懐杰常務副主任は2017年11月03日に、中国の臓器提供数が10月下旬までに1万4,000件余りに上ったことを明らかにしたと報告した。

年間の臓器提供数は世界2位という

提供された臓器の数は3万8,000個で、移植によって3万人余りの命が救われた。臓器提供者(ドナー)の登録者数は33万人超に達している。

http://time-az.com/main/detail/62144

ただし、中国では死刑になった人に臓器は摘出され、臓器提供されていたと聞いたことがあり、また宗教を否定した国家の考え方は、時々理解できなくなる。

国会議員は、国民のために働くので、全員が臓器移植提供者(ドナー)の登録者になるべきである。

中国で死刑になった日本人の臓器の行方は、どうなったのだろう。

中国で、臓器提供数だけを評価していいのだろうか?

2016-06-08---インド、臓器売買グループの中心人物とドナーを逮捕。
2013-08-16---中国は,死刑囚から、臓器を取り出すことを段階的に止める。
2013-06-03---医者は、グローバルな「死」の診断基準の一致を要求。
2012-05-01---臓器提供を支援するFacebook。
2012-03-22---中国の死刑囚の臓器移植利用!?
2011-07-31---イギリスの臓器提供率を上げる努力!
2009-06-18---衆議院の臓器移植法改正案の採決で、A案が可決した。
2009-04-20---臓器移植法の改正で与野党が合意!

この記事をはてなブックマークに追加

ロシアかカザフで、原子力アクシデントか?!

2017-11-14 11:12:07 | 調査
毎日新聞2017年11月11日に、ロイター通信からの情報誌してIRSN(Institut de radioprotection et de sûreté nucléaire/フランス放射線防護原子力安全研究所)は2017年11月09日に、過去数週間にヨーロッパの大気中で微量の放射性物質ルテニウム106が検出され、ロシアかカザフスタンの核関連施設で9月下旬に起きた何らかの事故が原因とする声明を発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62143

2017年11月09日付の声明によると、ヨーロッパで検出されたルテニウム106(Ruthenium106)は人の健康や環境に影響を与えるものでなく、原因も原子炉事故のような深刻なものでない。

核燃料の取り扱いなどで生じた事故との見方を示していると伝えている。

放射能のようなものは、抽出が容易なはずである。

日本でも、独立機関としてIRSN(Institut de radioprotection et de sûreté nucléaire/フランス放射線防護原子力安全研究所)のようなものができないの不思議で、国民は政府に騙されっぱなしである。

ヨーロッパでは、長い歴史から、自分は政府に嘘に騙されないという口癖があり、こういう呪法には敏感である。


この記事をはてなブックマークに追加

これからは、キー・テレビ局より、ネット放送の時代!?

2017-11-06 12:06:35 | 調査
Yahoo!ニュースは2017年11月05日に、元SMAP3人による「72時間TV」の累計視聴者数が6000万人超えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62083

インターネットテレビ局AbemaTVの「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」

ジャニーズ事務所を去った元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人による11月2日午後9時から3日間、ぶっ続けの生放送である。

放送はAbemaTV社長である藤田晋(44)の持つ軽井沢の別荘から始まった。
都内に移動し、脚本家の三谷幸喜(56)や山田孝之(34)、市川海老蔵(39)らをゲストにトークを繰り広げた。

2017年11月04日、3人は浜松オートレース場に現れる。画面には「このあと21年ぶりに共演」と謳われ、番組最大の目玉である森且行との対談に期待は高まる。
Twitterと連動した書き込みには「森くん」の文字が躍り、ついに“世界のトレンド"で「森くん」のキーワードが世界1位を獲得までに。3人は、選手として出場する森の車券を1万円ずつ購入。残念ながら森は8位に終わるが、その後に森を交えて始まったトークが冒頭のホンネだった。

森且行が加わった時点での累計視聴者数は3800万人だったが、3時間後には4300万人を突破。

2017年11月05日ゲストに佐藤浩市を招き、香取は来日したばかりのトランプ大統領に扮して浅草雷門を練り歩くなどして、午後1時頃に6000万人を超えた。

視聴率は1%=100万人と言われ、5日午後で6000万人だと単純計算すれば60%になる。

今テレビで、視聴率60%になる番組はない。

Web広告とテレビ広告では、なぜ違うのだろう。

以前、小学館で、ナショナル広告を扱うWeb広告代理店になるべきだといったことがある。

現状のテレビ広告代理店のサブではなく、本格的なナショナル広告を扱うWeb広告代理店は、小学館や講談社が始めるべきである。


この記事をはてなブックマークに追加