京田辺市「個別指導塾 時習館」代表の日記

『やる気を育て、生徒全員の成績アップ!』
『南陽・城南菱創を目指す!』
京田辺市の個別指導型進学塾。

乙訓高等学校

2009-06-11 00:20:24 | 学校訪問、来訪
乙訓高等学校に、平成22年春に京都府初の体育系専門学科
『スポーツ健康学科』が誕生するということで、説明会に参加して
きました。
遠いような気もしますが、京田辺市からは近鉄新田辺7:29発の
急行に乗れば間に合うので、十分通学圏内ですね。

まず、校舎が新しい。
こちらは中庭。


そして、体育館。


なんと、グラウンドは天然芝です。

この芝は、苗から育て、植え、肥料、水やりと全て生徒中心で
行われているそうです。
ですから、貴重な天然芝グラウンドを荒く使う生徒はいないの
でしょうね。

また、制服のほうは、一足先に今年度より新しくなっています。

さて、ここからが本題です。
スポーツ健康学科のキーワードは、
『スポーツを通して、地域、京都、未来に貢献したい』
ということです。

一番気になるところは、Ⅲ類体育系との違いですね。
●専門科目の単位数 Ⅲ類体育:10単位→スポ健康:25単位
   その内訳としては、実技面よりも座学においての強化が
   されています。
   画像処理を用いての分析や心理学など多岐にわたります。
   『運動とは頭で理解し体で表現する』ということです。
●目標 Ⅲ類体育:競技力の向上
     スポ健康:競技力の向上+スポーツマネジメント、
     地域スポーツのリーダー育成

ということで、Ⅲ類体育系に比べてさまざまな取り組みがされる
のですが、卒業後はどんなイメージになるかということも大切です。
スポーツ健康学科では、国公立大のスポーツ・体育系、医療
看護系に対応するカリキュラムをとるということです。

では、選抜方法は?
定員は40名、通学区域は京都府内全域、入試では適性検査を
予定していますが、最終的には8月末頃に正式発表となります。

重点種目は、硬式野球、フェンシング、バドミントン、
専攻種目は、陸上競技、水泳競技等となっています。

フェンシング場。



気になる人は、まず代表に相談してください。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメ すばる | トップ | 「天国の郵便ポスト」 「ROO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。