必読!人生を豊かに生きる!あんな人達のこんな日々

年齢の壁を乗り越え常識を打ち破る!新感覚の若さを手に入れた者達の日々を綴る。
そこに浮かび上がる自成道とは!

無念無想 その6 ー争力ー

2017-04-24 08:53:42 | 前進あるのみ!JISEIのKEN
少し話を戻すと、 無念無想の意識状態へと誘導するイメージとして、

ある対象物に向かって複数の光が方々から同時に照らし合うことで、

それぞれが作る影を打ち消し合い、光で満たされる空間が出来上がっていく状況を思い浮かべていました。

そしてその後で、意拳という拳法について触れているわけですが、

それはこのイメージのなかで光を意識、影を虚と置き換え「お互いの虚を打ち消す複数の意識」としたときに、

私が普段の稽古で取り組んでいる争力という力の養成のなかにそのまま具現化されていることに気づいたからです。

この争力という力の養成の方法こそ、私は意拳の卓越した理論に基づいた素晴らしい方法だと思います。

「争力」、争う力と書きますがこれは未だ相手を要する段階の稽古ではありません。

つまり、自分の中で何かを拮抗させるということなのですが、それは一体何なのか、

そして、そのような力を養成することにどういう意味があるのか考えてみたいと思います。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無念無想 その5 ー意拳につい... | トップ | 争力 その1 ー動きの中を覗くー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

前進あるのみ!JISEIのKEN」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。