パールライスのつれづれなるままに

日常のちょっと気になった事を気ままに書くブログ
最近は、美術鑑賞・B級グルメが中心です。

デスクトップ・オーディオ(その13)

2017年04月05日 | 家電
ああ、またもや、前回の続きになっていない。(笑)
話の入れ替わり、ご容赦を。

ヤマハNS-10MM、ハードオフにて3,240円(ジャンク品扱い)。

デスクトップ・オーディオ(その11)のつづきです。その12の続きは、また後ほど。
その11では、「DigiFi Crafts USB DAC内蔵デジタルパワーアンプ」と言う、オーディオ雑誌の付録アンプを買ったお話でした。


すると、当然スピーカーが必要となってきます。
希望するスピーカーは、小型、高音質、低価格です。
狭い我が家では、どうしても小型なものが欲しい。
そこで、3つのお願いを聞いてくれるお店が、ハードオフ。

YAMAHA NS-10は、スタジオモニタースピーカーとして定評のあったスピーカーです。
それを民生用に改良したのが、NS-10シリーズ。
それをまた小型化して、ホームシアター用に製作したのがこのNS-10MM(生産終了)。

手間にある、黒い卵形のスピーカー、これはOlasonic製。
Olasonicは、卵形スピーカーで有名になったメーカーです。
特にこのスピーカーは、TV専用(人の声に特化した)です。従って、音楽を聴くには、適していません。
これで、やっと音楽も楽しめるTVとなりました。


YAMAHAのスピーカーは、これが初めての購入。
同社の製品は、昔から評判が良いのです。しかし、個人的には、高音の伸びがない(艶やかな音色ではない)と感じていましたので、購入に躊躇していたと。
しかし、中音域の解像度は高く、原音に忠実に鳴っている、は評価していました。
紙のコーンらしい音色もまた良し。

ハードオフでも、保証期間がある同製品は、16,000円もするのに、このジャンク品は3,240円。
で、何故こんなに安いのか?はい、ご覧の通り、片方のウーハーのドーム部分が潰れています。(涙)
画像は、サランネットを外した状態です。購入時には、ネットを外して確認しなかった。
ま、素人耳には問題なし!


じっくり聞きました。先の記述通りの音質でした。しかし、聴き疲れしませんね、ホント。素直に鳴っている。高音部は目をつぶりましょう。
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵画の潮流展 at そごう美術館 | トップ | デスクトップ・オーディオ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家電」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL