- jirozo style - diary

 自分らしく 前向きに生きていこう
 そして…あなたに出逢えた奇跡に感謝を☆

近況報告を

2017-04-19 23:14:26 | Weblog
1ヶ月以上ぶりの更新となってしまいました



年度末 年度初めの あれやこれやに加え
仕事も 所属の異動はなかったものの
課内で 事務分掌が代わり 残業続きで
毎日 アワアワしている 今日この頃

家のことはパパちんに負んぶに抱っこ
ありがたいです ホントに
感謝!感謝!!




子供達も それぞれの新生活♫




しゅんしゅんの中学卒業&高校進学


あっちは なんと 高校を転校!


(あ、全然関係ない画像ですが‥‥w)


1年間の研修を終えた 長女かなぽんが
寮から帰ってきたので
家の中がまた賑やかになって



そぅたんは 2年生に


きぃたんは いよいよ年長ゆり組!






二女 あっちの 転校に伴い
養育費の請求を家庭裁判所に申し立てまして


この公正証書第3条に基づき


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
転校にかかる入学金、授業料その他の必要経費については、第2条の養育費に含まれず、第3条の「特別の出費」にあたる。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


という解釈から
協議を申し入れたところ ごねられたのでね

第2条にうたわれているとおり
養育費は「お小遣い程度」しか
もらっていないんです 私


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
乙は平成20年●月●日に再婚し、丙及び丁と再婚相手が養子縁組をしたことで、養父にも法的に丙及び丁の扶養義務が生じたことは認識しており、これまでに要した生活費、教育費その他の費用について、これを乙と養父で大部分を負担してきた。「入学、進学等で特別な出費を要した」際も、これまで乙は甲に請求することなく、乙と養父にて全て負担してきた経緯を鑑みると、今回の転校に伴う入学金、授業料その他の必要経費について、甲と乙の収入按分により甲が●●万円を支払うことは至極妥当である。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

これは
家裁に提出した嘆願書の抜粋です
(乙は私、丙はかなぽん、丁はあっちです)


先日の調停で
相手方は なんと 何の反論もなく
私の申し立てた通り 半額負担に応じると
すんなり受け入れてくれたのです!
そして今後 進学した場合にも
それにかかる費用の
半額負担に応じると!やったー!!



申し立ててみて本当によかったです♫

泣き寝入りしているそこのあなた!
やってみる価値ありですぞよ!!

そして 嘆願書は有効だったな とも思いました
調停委員さんが 事前に読んでくれているので
これまでの経緯や状況をよくわかってくれて
説明に要する時間を大幅カットできましたから




そんなこんなで
多岐にわたり 多忙な毎日ですが
一つずつ 確実にこなしつつ
何とか頑張っています

リフレッシュも大事!
ということで、、、

美味しいモノを食べたり


ドイツ村に行ったり



龍宮城のスパで癒されつつ
リンパマッサージもしてもらったり

適当に緩めたりしながら、、ねっ。゚(ノ∀`*)゚。




とりあえず
今の状況はそんなところかな

ということで
ではではまた(●^▽^●)ノ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (T ^ T) | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。