- jirozo style - diary

 自分らしく 前向きに生きていこう
 そして…あなたに出逢えた奇跡に感謝を☆

言い得て妙

2016-09-16 23:55:16 | Weblog
しばらくの間 ブログが更新できなかったのは
いろいろ思うことがあって 凹んでいたから

ステップファミリーならではの
なかなかぶちまけられない デリケートな部分

実の母子でもありそうな一場面でさえ
ステップファミリーと知れば

「やっぱりねー」
「うまくいくわけないよねー」
「血が繋がってないと大変だねー」
「子どもがかわいそうー」

と言われかねない



なのに

それを子の立場のアンタがぶちまけたら
世間がそういう目で見るのよ!
普通以上に気を遣わないといけないのよ!
ムキーッ!!!

と 怒りと悲しみでグチャグチャ

まぁ 子の立場からのそういった言葉は
子からしたら同情を買える訳だしね
義理の母が悪者になればいいだけだしね

それで気が済むならいいさ
さぞスッキリしただろうね



あなたが私に背を向けるから
私もしばらく背を向けようと思ったのに
あなたが私に疎外感を与えるから
もういい しばらく放っておこうと思ったのに

自分の事は棚に上げて
そうだよね いつも いつだってそうだもんね

どんなに心配したって 伝わらないんだ

いつまでたっても
大好きなパパを取ったクソ女なのかもね



って、しばらく 毒母と化していた訳ですよ



(あ、とっても優しい子なんですよ。
私と ちょいちょい ズレが生ずるだけの事で。)






でも

「あの子の愚痴を
夜遅くまで聞いてもらったみたいだから
ありがとうって伝えてね」

って
あの子が相談したという友人の近親者に
話したわけですよ

話したら
何だかいっぱい溢れ出てきちゃって
悲しいのと悔しいのとあれもこれもいっぱい

聞いてもらっただけだけど
吐き出したらスッキリしちゃって

あの子も そんな感じなのかな?
深く考えなくても いいのかな?



旦那に
グチャグチャな気持ちをトゲトゲのそのまんま
ぶちまけたことを反省して
「ごめんねー反省したーもうちょっとがんばるー」
って謝ったの。

そしたら旦那がね

「それぞれが遠慮して
相手に直接言わないで
オレに言ってくるから
いつまでたっても
誤解が解けないまんまなんだよ。
『嫁&姑』の問題と一緒だよ ほんとに。
誤解の塊。」


って。呆れ顔で。



そう言われて納得しちゃいました!

人生の途中からの付き合いの分
お互いが遠慮しちゃってるんだな、
だから通じないんだな、って。

嫁姑問題と一緒じゃ、
こりゃもうしょうがないな、って思えました。

言い得て妙!!!
すっごーく納得!!!



世の中の
同じ悩みの真っ只中にいる皆さんに
ぜひ知って欲しい!!!

義理の母子のもどかしさは
嫁姑問題と一緒ですってよー!!!




こればっかりは仕方ないと
心穏やかに
ちょっとの 諦めも 大切なのかも

ステップファミリーから『素敵ファミリー』へ☆

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*








〜 追記 〜

綺麗事は言いません
綺麗事に心を押しつぶされている
頑張り屋さんのお母さんが
たくさんいると思うから

「こうあるべき」には もううんざりよね
直面した人にしか 到底わからないよね
この気持ちは

あ、この本!
めちゃくちゃ救われます!!
アルアルだらけ!!!!!

『継母ですが?』
https://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_entame/214_other/13394601



【ステップファミリー
うまくいくのは妻のみ連れ子のケース】
「とくにストレスを感じるのは継母です。
子供に接する頻度が高いのは母親ですから。
“子育ては妻に”と下駄を預けている夫が多いので
妻が子供のことで悩んでいることすら
気づかない夫が少なくないのです」
※女性セブン2015年9月17日号より抜粋





とりあえず
通常モードに戻りました

ご心配をおかけしましたm(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌から 優しさ溢れる荷物が! | トップ | 美味しかった♪ »

コメントを投稿