私的博物展示館  孫たちよ 「至誠通天」 まじめがいちばん!

気の赴くところをなんでも展示します。自分自身へのメモ記録です。木工・修理、菜園、ぶらぶら探索等々、全てが素人です。

スタッドレスタイヤ寿命チェック

2016年12月20日 15時00分07秒 | 大工・工作・修理・道工具

2016年12月19日

3年の寿命といわれるスタッドレスタイヤ。長く使っている。製造年月を見ると10年目、7年目。不安あり。
外観は摩耗無く、新品同様。
寿命はゴムの硬化によるらしく、Amazonで最安の硬度計を導入してチェックした。 
硬度計は正常に機能していると思われる。 今冬は使えるの判断。但し、速度を抑え慎重に運転する。
タイヤは全てブリジストンBLIZZAK。意外と長寿命か?。
 

アナログ 硬度計 【A型】 中国製最安品。精度不明。4種類測定したが、妥当な結果。機能していると判断。Link-L

補足1
ジムニー用はY店で購入。翌年、Y店持ち込み、タイヤ交換。予想外の高額(6千?)。以来、自家交換を実施中。今回のネット調査でホィール付きタイヤ交換は4本で2千余り。
Y店の高額は、ホィールからタイヤを取り外す交換の金額。レジのネーチャンの品目間違いと推定。 ある程度の知識がないとレジは打てない。
ネットで工賃を調べた後、持ち込むべし。6年遅れの反省。

補足2 
待てよ、オデッセイ新車登録09年7月、タイヤ製造年7年38週(9月)、ジムニー新車登録10年2月、タイヤ製造年10年47週(11月) 。
オデッセイ用は2年古い物を買わされている。ジムニー用10年12月購入で製造直後。いずれもY店で購入。3年寿命と言われるタイヤを2年も前の製造品を売りつけているとは。値引き販売の為か?。生まれて初めてのスタッドレス購入で、製造年マーク他全く知識のない素人相手の商売か。そう言えば、ジムニーの高価タイヤ交換時、このタイヤは硬い、危ないとも言った。買ったばかりだと言い返したことを思い出した。

教訓:貧乏人はなんの購入でもよく調べてから行動に出るべし。そのためにネットがある。Amazonがある。良い時代になった。 サラリーマン時代の衝動買いは厳禁。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fire TV Stick スマホ ミラー... | トップ | google日本語入力へ切り替え... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがブリジストン (龍の犬)
2016-12-20 16:05:01
やはりブリジストンタイヤの硬化は遅いですね。
当方はミシュランですが4年目で60でした。ミシュランが硬いのは乾燥路面の性能を上げている為のようです。
冬でも乾燥路面の走行が大半なので、これを考慮してミシュランを選択した記憶があります。
新品時の硬度を測っていないので、その硬化速度は分かりませんが。
古いタイヤを買わされていた (清正美貧)
2016-12-21 06:52:35
硬度計購入でタイヤ寿命を判断し、10年持ったと喜んでいた。硬度計のもとは取ったと。
ふと、気がついた。車はそんなに古くない。
調べたら、素人の悲しさ、古いタイヤを買わされていた。
記事末尾に補足2を加えました。

コメントを投稿