八十路の旅

平成20年8月3日、満八十才、傘寿になり、八十路の旅を、徒然なるままに記してみよう。

昔物語

2017-03-20 16:22:29 | Weblog

<ジンジャーの後片付け>

  3月20日、秋分の日です。勤めの人は3連休になります。毎日が日曜日、米寿を歩む私には、あまり関係のない話。いつものように、体調とにらめっこしながら、畑仕事をします。

  でも、雪で倒れたジンジャーの後片付け、運搬車で運ぶ姿が、あまりにも哀れです。100mを12秒台で走った面影は全くありません。昔物語、自慢話は後でするとして、3号田の雪害で倒れたジンジャーの後片付けの様子を綴ります。

 

☆(左)3月19日、雪害で倒れた3号田ジンジャーの姿。15:40写。ジンジャーは背丈をはるか越えて成長していました。みごとに根元から折れました。

☆(右)3月20日、午前10時ごろ、後片付けを始めました。休み休みで、何とか午前中に倒れたジンジャーを片付けました。

 

☆3月20日 、午前中に何とか、収納袋(1m四方)に一杯分を、裏の5号田焼却場まで運びました。それが、今のわが輩にとって、かなり重労働なんです。11:40写。
  午後、昼寝時、うつらうつらの頭の中に、遠い遠い昔のことを思い出していました。


<昭和18年、全国体力章検定で上級>

  昔の話をし始めると、お年が解ると申します。昔が懐かしく夢のように大きくふくれてきます。しばらく自慢話とおつきあいください。

  昭和18年だったと思います。全国体力章検定が実施され、当時中学校2年生(15才)の私は、見事、上級にパスして、襟章につけるバッジを獲得しました。上級って、えらいことなんです。

  上級の運動能力検査6種目は次の通りでした。。
{・・100m14秒以内・・懸垂12回以上・・手榴弾投げ45m以上・・60キロ土嚢(俵)
運搬50m14秒以内・・2000m走7分30秒以内・・走り幅跳び4m80以上・・でした。}
  中級、初級の記録は、はっきり覚えていません。

  ただ、2年生の終わりごろ、3年生になる直前に獲得して、3年生になって、学生服の襟に、確か朝日の輝きがモザイクされた上級のバッジが燦然と光を放ち、羨望の眼差しを浴びたことを覚えています。3年生で上級は私一人でした。

  上級にパスした私の記録は次の通りでした。
{・・100m13秒・・懸垂15回・・手榴弾投げ62m・・60キロ土嚢運搬走13秒・・2000m6分50秒・・幅跳び5m80・・}でした。文句なしの上級です。

  当時の中学生の一番不得意だったのは、手榴弾投げと60キロ運搬走でした。当時、2,3年生で、手榴弾投げは15m~20mがやっとでした。60キロ土嚢運搬走は、第一60キロの俵が担げませんでした。

  {・・手榴弾投げでは、当時滝川中学校・別所投手(1922~1999)が72mを投げたとか・・、甲陽中学校の別当投手(1920~1999)が70mを投げたとかの話が、口コミで伝えられていました。・・}


<中学校4年生で柔道2段>

  今少し、自慢話をします。中学1,2年生は甲子園めざし野球部で活躍。しかし、昭和18年、敵国のスポーツということで、全国的に野球が廃止されました。甲子園大会も、戦後復活するまで空白。今となっては考えられない時代でした。
  私は中学3年からは柔道部に入りました。ところが柔道が性にあったのか、3年代表の選手5人に選ばれ、主将をつとめました。まあ、一番強かったのです。負けたことがありませんでした。得意技は腰投げです。内股のような技です。右手の握力が抜群で、相手のふところに入るのではなく、右手で相手を私の腰に引きずり込んで、投げるのです。

  柔道部の顧問の先生(5段)から、すごくかわいがられ、3年の終わりには初段(黒帯)をとり、4年の中頃に2段を推薦されました。(2段の免許状は空襲で焼失)
  4年生時代は、殆ど学徒動員で、阪神間の軍需工場の寮生活の合間に柔道を練習しました。戦時下とは言え、柔道や剣道は盛んでした。でも、4年生の終わりごろ(昭和20年3月ごろ)は、京都を除き、東京、大阪、神戸など、など、日本の都市は、大空襲で焼野原となりました。70年も昔の話なんですね。

☆昭和18年、中学3年(15才)、柔道初段、黒帯姿の私です。当時の貴重な写真の一枚です。昭和19年、中学4年は、学徒動員により、親元を離れて、西宮の軍需工場で旋盤を回していました。寮生活4人部屋。ともかく、田舎と違ってお米のご飯は全くなく、腹が減って仕方がなかったことを覚えています。 紫電、零戦、戦闘機の脚を作っていたようです。でも、19年の終わりごろには、鉄の材料もなく、旋盤のベルトが回らなかったことなど、かすかに覚えています。


<天気晴朗なれども波高し>

  3月20日だったか、私にとっては、今ひとつはっきりしません。いつもの通り、昼寝どき、ふっとテレビで声がしました。「天気晴朗なれども波高し」。。言葉の主は、証人喚問とかで出頭のI氏の言葉でした。
  何となく違和感を感じました。そりゃないだろう。この言葉はあまりにも有名で、とりわけ大正、昭和始め生まれの人は、誰でも知っている話。・・日露戦争(1904年・明治37年)の日本海海戦で、ロシヤのバルチック艦隊を迎え撃った時の、東郷平八郎の参謀・秋山真之が打った電文の一節。もう一つ。「皇国の興廃、この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」・・東郷平八郎・旗艦三笠に掲げられた言葉も、秋山参謀の発案。・・ですが、東郷平八郎元帥だけが、軍神とあがめられ、あの有名な東郷ターンが、クローズアップ。日露戦争に大勝利をおさめました。しかし、歴史は、日清戦争、日露戦争の大勝利から、日中戦争、太平洋戦争と発展し、昭和20年8月15日の敗戦と歴史は綴っています。

  このように考えてくると、「天気晴朗なれども波高し」と茶化してすますわけにもいきますまい。言葉のひらがなすら忘れた人の発言とも思えませんでした。

  こちらは、昼寝から覚めると、よい天気なれども、遅々として進まぬ畑仕事がまっています。


<ジャガイモ種植えの準備>

  3月21日、午前中、ジャガイモ種植えの準備にとりかかりました。

  ジャガイモの種芋は、キタアカリ、メークインの2種類。ともに農協に注文したもの。どちらも5kg(約35個ぐらい)・・・2号田で3月4日、5日、6日の3日をかけて畝づくりをしてきたモノ。{・・ブログ参照:2017,3,5「轍を踏むな」<ジャガイモの畝づくり>・・}
  2号田の4畝(一畝、約1mx8m)に、3月25日(土)午前中に植える予定。

  (1)芽を付けた種芋を2つに切ります。キタアカリ85個、メークイン85個。合計170個に切り分けます。(この仕事は家内)
  (2)切ったジャガイモを活性液のペラ容器に漬ける。活性液はEM1号1000倍希釈したもの。
  (3)容器に浸すのは約30分。すぐ取り出して新聞紙の上に並べて乾かします。
  (4)少し乾いた時点で、乾燥用トレーに移しかえます。植える予定の25日まで陰干しをして、ジャガイモ植えの準備完了といったところです。
 

 

☆(1)種芋を芽をつけて二等分。写真はメークイン。21日、午後10時ごろ写す。上記の通り、キタアカリ85個、メークイン85個。合計170個。
☆(2)活性液に浸けているメークイン85個です。隣の容器には、キタアカリを浸す予定。午前10:40写。

 

☆(3)希釈容器に浸けた種芋を、新聞紙で乾燥しているところです。11:00写。

☆(4)乾燥用トレーに移し替え、植える25日まで陰干しします。11:30写。準備完了です。

 

<3号田・猿除け網の入口を作り変える>

  3月21日、午後2時ごろから、3号田の入口を作り変えようと決めて、休み休みで作業開始。この仕事は、ずっと前からの課題。やっと、実現しました。・・昨年のブログを開いてびっくりしました。いやぁ、昨年は3月19日ごろから4月終わりまで、右肩の痛みで、病院通いをして、悪戦苦闘していることを綴っていました。
{・・参照:2016,3,22「老化と老い」<みんなでジャガイモを植えました>・・2016,4,2「柔らかい心」<年寄りの冷や水>・・2014,2,27「攻めの養生」<猿除け網の補修>・・}

  したがって、細心の注意を払っての仕事ぶりです。おかげで、何とか、無事です。

 

☆(左)3月21日、午後3時30分ごろ、3号田猿除け網の入口を全面的に作り変えました。二本の支柱(高さ2m50)を、巾2m30に設定し、防獣網を取り付けました。この仕事を車庫でしているところです。

☆(右)3月21日、午後4時30分ごろ、前の入口の網を取り外し、新設の網を取り付けました。これで、入口を、簡単に開いて入ることができるようになりました。


<Happy Baithday>

  3月24日、お婆さんの誕生日です。満81歳。最近、すっかり年よりじみてきました。何かにつけて動作が緩慢になってきました。昔から、そう、きびきびした方ではなく、「スローのきみ」と呼ばれていました。それが、それ、ゆっくりと歩くので、私が「10m5分のおんな」と、心ひそかに命名しています。本当は、それほどでもありません。

  24日の夕食、お祝いのパーティは、一家6人で、すき焼きでした。みんな、爽快な食いっぷりでした。もちろん最高級の和牛です。(写真をとる暇がありませんでした)・・私も少々食べ過ぎで、食後のいちご大福など、手がとどきませんでした。 

 

☆3月24日、午前11時ごろ、六甲に住む娘夫婦から、お祝いの花束が、市内の花屋さんから届けられました。便利になったものです。ネットで注文、宅配です。24日、13:00写。

☆いつものようにお祝いのメッセージが、居間の入口に飾られました。倅の嫁と孫娘の二人の合作。今は、パソコンで何でもできるのです。両手をひろげているのが主役のお婆さんで、隣が孫娘です。24日、18:00写。

 

☆倅夫婦からのお祝いの花束とスエーター(普段着)と孫からのお菓子など・・。24日、20:00写。

 

<今年もジャガイモ植えを完了しました>

  3月5日、6日、2号田のジャガイモの畝づくりを完了。殆どKさんの作業。{・・参照:2017,3,5「轍を踏むな」<ジャガイモの畝づくり>・・}

  3月24日、午後3時ごろ、私がマルチに穴あけ、3月25日、予定通り、倅を除いて、5人(私、家内、倅の嫁、孫2人)で、一斉にジャガイモ種うえをしました。いやぁ、びっくりしました。午前9時から初めて、終わったのは9時30分でした。30分で完了です。

  これも、上述の<ジャガイモ種植えの準備>のおかげです。家内の世話のたまものでしょう。

  

☆マルチ穴あけ器(カッター)です。使用し始めて10年ぐらいは経過したでしょうか。このカッターを手に入れてから、マルチ穴あけが、簡単にできるよぅになりました。ミルク缶などを使用していた時とは、昔日の感があります。
  西(写真では左)から数えて1,2,3,4畝、千鳥植えの穴を開けました。
{・・1畝42,2畝44,3畝45、4畝45・・}1,2畝はキタアカリ86個・・3,4畝はメークイン、90個の穴を開けました。カッターの刃渡りは10㎝を使用。間隔は35cmで千鳥植えです。合計176個。

 

☆(左)今年はわが輩も参加(昨年は肩を痛めて寝込んでいた)、参加証明にとジェスチャー。9:36写。バケツの黒いのは培養土。黄色いのはモミガラ。種芋を植え込み、培養土で押さえ、モミガラを被せて終了。

☆(右)手前から家内、孫(男)、道路側が、倅の嫁と孫(娘)の4人の姿。11:40写。

 

☆(左)植え終わった田んぼ。道路側(南)から撮りました。10:00写。

☆(右)植え終わった田んぼ。家の側(北)から撮りました。10:03写。

 

 

  

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春譜 | トップ | 平常心 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手りゅう弾投げ (すけつね)
2017-03-26 14:01:18
中学生の頃、体力で抜群の成績だったのですね。中学校の手榴弾投げで立派な成績をあげておられたのですね。今もお元気の様子で幸せですね。
終戦の時私は国民学校2年生でした。先生が手榴弾を見せてくださったことを思い出しました。私は手榴弾(模擬弾?)を拾ったことがありました。その時のことをブログに書いてありますので、よろしかったら、ごろんくださ。
http://blog.goo.ne.jp/suketsune/e/179cea0f7e08b81d474c613165d6baeb
素敵な家族ですね! (matsnao)
2017-03-27 09:37:01
こんにちは。
久しぶりにブログにおじゃましました。
来月に門下生の発表会を控え多忙な日々を送っています。
市民農園の抽選に当たったのに、なかなか畑に行く時間がとれなくて、気持ちばかりが焦ります。

先生はスポーツマンだったのですね。がっちりした体格の方だなあと拝見していましたが、若い頃に筋肉の基礎を作られていたんですね。納得!!
家族のお祝い事を大切になさっている素敵なファミリーに感動しました。
ジャガイモの植え付けが無事完了なさったようでよかったです。
またお邪魔します。
素敵な記事をありがとうございました。
昔話 (jiro)
2017-03-27 14:16:08
すけつね様
昔話におつきあいいただき、感謝。手榴弾(模擬)投げ、アルミ缶ビール(小)より、少し細身の中太の鉄製だったと思います。右手に今でも感触が残っています。親指と4本の指で、鷲づかみにして投げていました。
手榴弾のブログ観ました。いつも、面白く拝見しています。奥さんとのやり取りが、面白いです。でも、料理は
すけつね様のようにはまいりません。私は食べ役です。
今後ともよろしく・・。
半農半X (jiro)
2017-03-27 14:39:39
matsnaoさま
農園に、うずうずなさってる様子が手にとるようです。座間市の地図を見ています。相模川もわかりました。ブログも観ています。
EM堆肥を仕込むって、すごいですね。絶対、成功間違いなしです。キャベツ、レタス、ブロッコリーなど、農家顔負けの野菜を期待しています。
半農半X、私もそんな感じの自給菜園です。
ご成功をお祈りします。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL