知命日記

歯科医、現在 休養中、「木偶庵」庵主、メインサイト http://www.jiro-taniguchi-fan.com/

「治安維持法」と熊澤光子 (「共謀罪法」に関連して)

2017-05-21 02:21:32 | ☆エッセイ・コラム

昔 「共謀罪法」に似た

「治安維持法」というのがあった

治安維持法(ちあんいじほう、昭和16年(1941年)3月10日法律第54号)は、国体(皇室)や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定された日本の法律。当初は、1925年に大正14年4月22日法律第46号として制定され、1941年に全部改正された。

とくに共産主義革命運動の激化を懸念したものといわれているが、やがて宗教団体や、右翼活動、自由主義等、政府批判はすべて弾圧・粛清の対象となっていった。

この悪法により

女性活動家「熊澤光子」が殺された(獄中で自殺)

この法律は 悪法といわざるを得ない

「共謀罪法」も こういった 言論統制になりかねない

と思うし

誤って 処罰される人が出てくると思う



日本のテロ史については 大逆事件にまで さかのぼらなくてはならない

これは いずれ また

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B3%95

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%B2%A2%E5%85%89%E5%AD%90

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山下達郎大好き その3007 ... | トップ | 私の病気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL