知命日記

歯科医、現在 休養中、「木偶庵」庵主、メインサイト http://www.jiro-taniguchi-fan.com/

「最後の神々の山嶺 羽生と深町」 追悼谷口ジロー先生(その4)

2017-04-18 03:16:06 | ★「谷口ジロー」中心街
私が ホームぺージ

http://www.jiro-taniguchi-fan.com/

を始めた きっかけは 「神々の山嶺」連載中であった

毎回 雑誌を買っては 読んだ

それとともに単行本も併せて読んだ



私は 深町になりきっていた

羽生は 谷口先生 

私は必死に先生を追いかけた

しかし 谷口ジロー先生は どんどん 

未知の山に登って行かれる



私は 追いつけない

そのうち 谷口先生を見失う・・・・・・



果たして 谷口先生は チョモランマの 頂上を踏まれたのであろうか



私は もっと先生は作品を書きたかったのではないか



谷口先生は 御存命なら いつかは ヨーロッパ最大の マンガ祭

「アングレーム国際マンガ祭」で「グランプリ」を獲得されると信じていたので

それが 見られなかったのも残念。



残念ながら 頂上を まだ 踏まれていないのではないか

無念であったろう 

・・・・・・・・・・・・・・・・合掌






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追悼谷口ジロー先生(番外編... | トップ | 映画「ボルケーノ」を観た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL