知命日記

歯科医、現在 休養中、「木偶庵」庵主、メインサイト http://www.jiro-taniguchi-fan.com/

毒ガス攻撃、死者72人に=シリア

2017-04-05 16:14:24 | ☆時事問題
シリア北西部で4日に行われた空爆では、化学兵器が使用されたと指摘されているが、この化学兵器が、猛毒の神経ガス「サリン」だった可能性があることがわかった。
シリアで活動する国際医療団体によると、北西部のイドリブで行われた空爆では、これまでに100人以上が死亡したほか、呼吸困難やけいれんなどの症状を訴える人は、400人を超えるという。
また、現地で治療にあたった医師は、けが人の症状から、空爆に猛毒のサリンや、塩素ガスが使われた可能性が高いと指摘している。
サリンをめぐっては、アサド政権軍が、2013年にも使用した疑いがあるが、政権側は、今回の空爆そのものも否定している。
アメリカのトランプ大統領は、声明で「女性や子どもを含む罪のない市民への化学兵器攻撃は見過ごせない」と非難し、化学兵器が使用されたと断定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170405-00000456-fnn-int
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「エヴァンゲリオン- DEA... | トップ | 「エヴァ」完結作ついにやっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆時事問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL