歯科医物語

まじめな歯科医の話
(今まで、他のブログに書いてきたことを、まとめました。)

元 同僚で 歯科助手の Kさん

2017-05-28 01:07:54 | 歯科医をしていて
歯科衛生士の免許を持ったものを歯科衛生士

持っていないなものを 歯科助手という


当に50歳は超えているのに かわいらしさのの残る 歯科助手Kさん



性格はいいし 仕事はとても、 頑張るとてもいい子

家を建てたといって とても 張り切っていた




なぜ結婚しないか 不思議に思っていた

休日 彼女から電話

お兄さんが 歯が痛そうなので診てくれとのこと

だいたいの場所をきき 車を走らす



家について お兄さんを観ると どうも障害者らしい

統合失調症とのこと




だいたい見て薬を飲むように指示




それで わかった お兄さんと お母さんの面倒を見ているのだ

これでは 結婚できない




私は 姉が障害者だったので 同じ境遇

お兄さんを 入院か 施設に入れたほうが良いと思った

そうしないと 一生 お兄さんの面倒をみなければならない

こんなことは 大きなお世話で 言えない




先日 久しぶりに会う お兄さんを 入院させたとのこと

私は なんとなくホッとした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「活性酸素」 | トップ | 審美歯科(特に歯のホワイトニ... »

コメントを投稿

歯科医をしていて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL