アメリカ駐在妻の英語ができないけど大丈夫?

夫の仕事で家族4人アメリカに駐在中です。
男兄弟と手のかかる夫に囲まれ、大変ながらも楽しい毎日のあれこれをつづります。

5歳3歳 子供の英語力

2017-08-10 | 子供の教育
渡米して5ヶ月目の我が家ですが、今日は記録がてらに子供たちの英語について。

我が家のゆるい英語教育は前回ブログに書いた通りなのですが、
最近も基本はyoutubeさまやこちらのテレビを見せながら過ごしています。
少し前にipadをテレビにつなぐケーブルを購入し
それからはもうテレビで youtube見放題って感じになってしまってます・・・
いいのか悪いのかわかりませんが(汗)
グータラ母さんですまんね。
ただ日本のおもちゃ紹介チャンネルは視聴禁止です!自宅では。
これは本当に本当に子供をクレイジーにさせる・・・と思っているのは私だけでないはず。。

5歳の長男は自分でおおよそ操作ができるようになってしまったので
1つの動画が終わるとその関連動画から自分でまた選んでつけています。
5歳の長男はなぜか英語のフォニックス関連の動画が大好きで
長いものから短いものまでフォニックス動画を見まくっています。
これらはとても簡単な内容で、例えば

A is apple, a a apple
B is box, b b box

など口ずさみやすい音楽調になっています。
この歌をそのまま真似していて、
動画を身始めたこの1、2ヶ月ほどで順調に単語数を増やしているように感じます。
初めはテレビから聞こえてくる音をそのまま真似していて
テレビと一緒に発音したり歌ったりしていたのが
テレビがついていない時にも気づくとずっと口ずさんでいて
そのうちスペルを見るようになっていき、例えば

a p p l e apple!

などと言うようになっていました。
そして最近は確信を持てるようになった単語を勝手に紙に書くようになって
書けると突然私のところに持ってくる(笑)というようになってきました。

あーー長男私より偉い。。(笑)

どうやら長男は英語が好きらしく、あんなに日本のアニメに固執していて
戦隊ものばかり狂ったように見ていたのが嘘のように現在は英語に興味が向いているようです。
幼稚園は変わらず週3午前中のみですが、仲良しの友達ができ始めてよくその子たちの話をしてくれるように。
先日、たまたま夕方近所の公園に行ったところ、幼稚園帰りの仲良しな友達と遭遇!
それはもう喜んで喜んで子供達同士仲良く遊んでいました。
・・・すごいなぁ・・・
私はただただ安心して嬉しかったです。
友達との会話は

Let's play together
Come on!
NoNoNo

などとても簡単なものでしたが、幼稚園で覚えたのか私が教えたのを覚えたのか
何となく英語でコミュニケーションをとっていました。
もちろんお友達の言っていることが全然理解できていなかったであろう瞬間も多々ありましたが
あまり本人たちは気にすることなく、帰りは熱いハグしてさよならしました。

今のところ、長男の英語に関しては
①幼稚園で楽しく過ごす
②自宅で英語に触れ続ける
⑶英語って楽しいね〜!ママ英語大好きなんだ!←の刷り込み教育(笑)
この3つがそれなりに上手くいっている感じがします。
無理強いはせず、このままこちらはゆるりと続けていくつもりです。

そして3歳の次男の英語力はというと。
本当に可哀想なんですが全く勉強的なことは一切やっていないので
彼はお兄ちゃんと一緒にyoutubeを見るオンリーです。
発音も長男より明確ではありませんが、何となく巻き舌風?が本人の中で英語という認識らしく(笑)
時々意味不明の単語を巻き舌風に言ったりしています。
また、次男は超社交的な性格のためかすれ違う人すれ違う人になぜか

Hello, my name is ◯◯

のご挨拶。。(笑)いいんだけどね。偉いけどさ。
思いっきり日本語ネームなもので、ほぼ聞き取ってもらえないという。。
公園などでも自分のおもちゃを取られると果敢に
No!と強気に攻めます。(笑)
Can I use it?というのも私が教えたためか多用してます。
次男は長男ほど英語に興味を示していませんが
性格的なものもあって外国の人と交流するのは全く抵抗がないようで
臆することなく自ら飛び込んでいきます。
次男、これからどんな風に成長していくのか楽しみです。
ただ次男はかなりの頻度で日本人のお友達と遊んでおり、日本の幼稚園に1年通う予定なので
英語に関しては期待せず、まず1年で日本語をちゃんと習得してもらえたらと思ってます。

母ちゃん負けていられないな〜!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Overprotected Kahoko | トップ | アメリカ 英語でインタビュ... »
最近の画像もっと見る

子供の教育」カテゴリの最新記事