人生≪拒止≫したくないのよね

初心者なので常歩(なみあし)で・・・
競馬中心になってしまう日常備忘的ブログ。
ブログ開始から4年目か・・・

2017年 アイビスサマーダッシュ

2017年07月29日 | 中央競馬
◆アイビスサマーダッシュ

1着人気-2着人気-3着人気
・2007年:13-1-5
・2008年:2-10-6
・2009年:3-6-2
・2010年:8-3-16
・2011年:1-5-11
・2012年:7-5-4
・2013年:1-3-6
・2014年:1-5-3
・2015年:1-9-4
・2016年:1-2-3

1~3人気の信頼度は高い傾向か・・・

枠データ
・1枠:0-0-1-16
・2枠:2-1-3-11
・3枠:0-1-0-16
・4枠:1-0-0-19
・5枠:1-0-1-18
・6枠:0-3-1-16
・7枠:2-1-4-19
・8枠:4-4-0-17

外枠が有利に見えるが・・・

真っ直ぐ走るために内外埒を頼りに走るってことなのだが、前に
もたつく馬がいると埒沿いだとコースをこじ開けることが困難な
ケースもあるはず・・・
ど真ん中を走っていた馬が有利になるってこともありそうだし…
1000mだと一旦下げて再加速しても間に合わなさそうだし…

さて・・・
出走馬が逃げ、先行、差し、追込みとタイプの違う馬が同数出走し
ているならばデータで確認することは簡単なのだが、どうする??

それぞれのタイプの複勝率で判断するとするかな…

・逃げ:1-3-1-5/10→複勝率50%
・先行:3-3-3-21/30→複勝率30%
・差し:6-2-5-54/67→複勝率19.4%
・追込:0-2-1-52/55→複勝率5.5%

✩なるほど、、、枠順による優劣よりは先行力の勝負と見る!!

前哨戦?の駿風S、韋駄天S出走馬をどのように扱うかが重要!!

駿風S出走馬(重) 着順 斤量→今回斤量
・プレイズエターナル:1着57キロ→56キロ
・イオラニ:2着57キロ→56キロ
・ラインミーティア:4着57キロ→56キロ
・ダンシングワンダー:5着55キロ→54キロ
・ブライトチェリー:7着55キロ→54キロ
・アースエンジェル:9着55キロ→54キロ
全馬斤量が軽くなっているが…
→レース当日馬場が渋った場合は参考になりそう

韋駄天S出走馬 着順 斤量→今回斤量
・フィドゥーシア:1着54キロ→54キロ
・シンボリディスコ:2着55キロ→56キロ
・レッドラウダ:3着55キロ→56キロ
・ラインミーティア:4着52キロ→56キロ
・プレイズエターナル:6着55キロ→56キロ
・ブライトチェリー:7着50キロ→54キロ
・ダンシングワンダー:8着52キロ→54キロ
・イオラニ:16着53キロ→56キロ

こうやって見てみると斤量が54キロで±0で出走できるフィドゥーシアが
一番条件が良さそう

ブレイズエターナルは後ろからの馬…ぽっかり前が空く展開になると面白そう

イオラニは先行力はありそうなのでチョイスしますか…

58キロは見込まれ過ぎた感があるが、ネロは千直に実績があるし、リピータが
好走しているレースなので無視はできないな・・・

逃げ、先行馬と見ることのできる馬をチョイスして結論は以下の通り

【アイビスサマーダッシュの結論】
中心視
・アクティブミノル
・レヴァンテライオン
・ネロ
・フィドゥーシア
・レジーナフォルテ
穴馬
・イオラニ
・ブレイズエターナル

アクティブミノルとレヴァンテライオンは千直経験無しだが、先行力を生かして
面白そう、特にアクティブミノルは外枠で好条件と見る…

さて、どうなることやら・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 習志野きらっと... | トップ | 2017年 クイーンステークス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中央競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。