人生≪拒止≫したくないのよね

初心者なので常歩(なみあし)で・・・
競馬中心になってしまう日常備忘的ブログ。
ブログ開始から4年目か・・・

2017年 習志野きらっとスプリント(SⅢ)

2017年07月23日 | 地方競馬
◆習志野きらっとスプリント

船橋競馬 第4日 11R  ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 20:15
第7回 習志野きらっとスプリント(SIII)(地方交流競走オープン)
サラブレッド系 3歳以上 別定(重賞競走)
賞金 1着12,000,000円 2着4,200,000円 3着2,400,000円 
   4着 1,200,000円 5着 600,000円

地方交流競走で10,000,000の優勝賞金が出るレースは少ない!!

出走馬を見ても【JRA転入組が5頭、トライアル組が4頭】と非常に難解な
レースとなった・・・
出走表は以下の通り


出走馬の印象は
・ワディ
 JRA6勝馬、大和S(OP)の勝ち馬
 右回り:6-6-2-10/24
 左回り:0-0-1-2/3
 敢えて減点材料を上げると≪左回り≫だけか…
・フラットライナーズ
 千は3-0-0-0/3で負け知らず
 前走の川崎スパーキングスプリントでは58キロで逃げ切り
 1キロ減の恩恵は大きい…南関の有力候補
・サトノタイガー
 昨年の当レース3着馬だが優勝馬のフラットライナーズから0.2秒1馬身差
 は大きい…9歳馬なので暑さが酷かも・・・
・ニシノラピート
 前走のさきたま杯(Jpn2)は9着惨敗だが…
 巻き返せるか??
・ハイジャ
 名古屋でら馬スプリント(SP1)800mの勝ち馬だが・・・
 勝時計48.2ではキビシイ
・ブルドッグボス
 昨年のクラスターカップ(Jpn3)2着、かきつばた記念(Jpn3)2着、大井の
 東京スプリントも4着と地方競馬場で好走していた…
 鞍上の戸崎圭太騎手はプラスになるハズ…
・マルトクスパート
 園田FCスプリント820mの勝ち馬だがハイジャ同様に勝ち時計48.8では…
 南関初遠征も??
・ツルオカボルト
 1000mは2-0-1-0/3で複勝率100%だが、前走の川崎スパーキングス
 プリントは55キロで4着…1キロ増の56キロでは??
・シゲルガガ
 2015年にJRA所属で東京スプリント(Jpn3)2着、北海道スプリントC(Jpn3)1着
 サマーチャンピオン(Jpn3)7着、東京盃(Jpn2)4着と実績があるが…
 2桁着順が続き川崎に転入、ガラリ一変は??
・スアデラ
 1000mは2-0-0-0/2で近2走は1着と好走しているが、持ち時計が1:00.9
 では掲示板までか?ただ・・・別定で54キロは恵まれた
 ひょっとしたら!!穴馬候補
・タイセイバンデット
 JRA時代は美浦所属で函館への遠征(16/7/24 函館 6 3歳上1着)もあり長距離輸送は
 クリアしそう、1000mも2-0-0-0/2持ち時計58.3なら通用しそう…
・ホスト
 大井→JRA→船橋の再転入馬
 見劣りする印象なのだが…
・ディーズプリモ
 前走の川崎スパーキングスプリントでは53キロで3着だが、1キロ増と外枠は減点
 材料…掲示板までか??
・ランドマーキュリー
 JRAでの戦績を見てみるとこの馬マイラーじゃないのかな…
 よく分からん…

展開(分からん→毎度のことだが・・・)

逃げ
シゲルガガ、フラットライナーズ、タイセイバンデット
後方
サトノタイガー、ランドマーキュリー

あとは中団でゴチャゴチャ…

多分・・・ハイペースで緩みのない流れ・・・


【習志野きらっとスプリントの結論】
中心視
・スアデラ(船橋)
相手
・フラットライナーズ(船橋)
・ワディ(大井)
・ブルドッグボス(浦和)
・タイセイバンデット(北海道)

穴候補のスアデラから・・・

土日(JRA)は見当はずれの馬券…
中央の無念を地方で晴らすことができるか?!?

さて、どうなることやら・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 中京記念 | トップ | 2017年 アイビスサマー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。