招き猫の銀河鉄道

「新世界」創造を夢みて

太陽の塔

2011-02-26 16:31:45 | 日記
今朝、ネットを開いたら、グーグルのタイトルが「太陽の塔」だった。
で、新聞のテレビ欄を見てみると、NHKで岡本太郎を描いたドラマが放映されるのを知った。
えっ、今日は何の日かなと思いきや、今日は「岡本太郎生誕100周年」だそうな。
そう、岡本太郎は、1911年2月26日の生まれだったのです。

私は、結構、岡本太郎が好きなのだ。
小さい頃は、あの「芸術は爆発だ!」の変なおじさんという印象があったのだが、
大人になってからは、
「過激であるけど真実を突いていた日本のピカソ」
というイメージを持つようになっていた。

今日、岡本太郎のことを書こうと思って、ウィキペディアを見てみると、
何を描こうか逡巡としていた若き日の岡本太郎が、
パリの画廊でピカソの抽象画をみた時に、「これだ!」と思った、ということが書いてあった。
道理で、ピカソを彷彿とさせるところがあるんだ。納得です。

岡本太郎と言えば、何と言っても、大阪万博の中心軸であった、あの「太陽の塔」でしょう。
これ、ホント、いいなあ。
これを見てると、なんか、太陽のエネルギーが漲ってくるようです。(笑)

今日午後9時からのドラマ「TAROの塔」、とりあえずDVDにいれておこう。



太陽の塔


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騒乱のアラブ、平和な日本、... | トップ | Scarborough Fair »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TAROの塔 (beeta)
2011-02-27 17:46:51
招き猫さんとは・・・どうしてこんなに好みがシンクロするのでしょうか・・・?
きっと同じ様な方向を見ているのでしょうね・・・
「岡本太郎の名言集」という動画を見つけました
その中で語られる言葉にゾクゾクッ!っときました・・・
ちょっと紹介しま~す
http://www.youtube.com/watch?v=SQ-pEiSYJ0o&feature=related

氏はやはり!とことん人間をやってはいたが、魂は宇宙人だったみたいです・・・☆


PS・ちょっとしたボヤキですが、聞いてください

今年に入ってUFOを全く見なくなりました(涙)   去年の暮れは毎日のように見ていたのに・・ 

UFO証拠撮影を狙ってるのですが、それが原因なのかなぁ~?とも思います

また見だしたら報告しま~す!

ありがとうございました~。

コーリング (招き猫)
2011-02-27 23:06:00
beetaさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。

ホント、いろいろとシンクロしますね。でも、当日に万博公園に行くって、すごいですね。ビックリだー!

名言集ありがとうございます。
いきなり、
「他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。」
ですか。いい言葉だなあ!

UFO、時期が来たら、また見ますよ。
とりあえず、昨日太陽の塔にシンクロしたbeetaさんと私は、ギャラビー太郎に、確実にコーリングされてます!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。