オーストラリア移住を夢みる生活の道のり

夫婦でオーストラリアに移住できる日を夢に生活する日々の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴールドコーストに決めた理由

2008年06月01日 | 移住への道のり
どうしてゴールドコースト決めたのか---

それは昨年の渡豪、「どこに住もうかオーストラリア視察旅行」にさかのぼります
移住すると言っても、どこの都市に住むのか決めかねていた私たちは、とりあえず気になる都市に行ってみようと、メルボルン、シドニー、ゴールドコースト、ブリスベンに、それぞれ短期間ながら滞在してみました。
実際行ってみて、見てみて・・・それぞれの都市に対してイメージしていたのとは違う印象を受けました。
まさに、「百聞は一見にしかず」でした


メルボルン
街がおしゃれで思ったより都会でした。ほどよく都会で洗練された雰囲気と、思っていた以上に人が親切な所で、住みたい都市候補にあがりましたが、夏に行ったせいなのか、ハエがすご~く気になったことと、天気・・・私が滞在していた間は安定した天候に恵まれていましたが・・・やっぱりコロコロ変わる天気は妥協できない点でした。


シドニー
住みたいと思っていた第一候補でした。でも実際行ってみて、5年前に住んでいた時とは人種も雰囲気も変わってしまった印象を受けました。すごく都会なんだけれど、東京ほどは便利ではない。もちろん、街はエネルギッシュで活気があります、ちょっと離れたら緑も海もあるし、もちろん東京とは違うんだけれど、都会ゆえ、便利さを求めてしまう。。。でも便利さを考えたら東京の方が便利だし・・・。シドニー住むなら東京の方がいいかなと思ってしまう印象だったので、下調べでは魅力的だったのに、実際行ったらあまり魅力を感じませんでした。


ゴールドコースト
実はノーマークでした。帰国便がブリスベン発だったのでちなみに寄ってみただけだったんです。サーファーズパラダイス=ゴールドコーストと思っていた私は、それが大きな誤解だということを初めて知りました。小さい街とは言え、生活区に入ると私が思い描いていたオーストラリアらしいイメージがそのままあって、プラス青い空と穏やかな気候に、素直に「こういう所に住みたい」と思いました。ほぼ一目惚れでした


ブリスベン
ブリスベンはワーキングホリデー時代にとても思い出のある土地で、大好きでしたが、ゴールドコーストに心を奪われた状態で見たブリスベンは・・・その時点で魅力的に感じませんでした


生活していく上での利点、難点を考えると・・・ゴールドコーストは「公共交通手段がほとんどないこと」「仕事が他の都市より格段に少ないし、限られること」、この点は引っかかった点でしたが、住みたいと思える場所、これならがんばれると思えた場所を最重視してゴールドコーストに決めました

他の都市も魅力ない・・・と言いながら、やっぱりオーストラリアは大好きです 
だから、だめなら他の都市に行くのも選択肢の一つに考えておいて、まずは好きだと思ったゴールドコーストで生活の第一歩、始めてみようと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばらく更新できずにいたら。。。

2008年05月26日 | 日常のこと
しばらく管理できずにいた自分がいけないのですが、久々に自分のブログを見てショックと怒りで背筋が寒くなってしまいました。

ブログを読んでくださって温かいコメントをいただいた中に混じって、全く失礼な不本意な迷惑メールならぬ迷惑コメントが並んでいました。
それに気づかずにしばらく公開していたことを考えると、ゾッとします。
迷惑メールは知っていましたが、ブログのコメントにまでそういうのがあるとは予想外でした。

誠意をもってブログを読んでいただいていた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ご迷惑、不愉快な思いをさせていたらごめんなさい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のこと

2007年12月12日 | 移住への道のり
「オーストラリア行きの航空券のことを調べています」のブログを書いてから、かれこれ長い月日が経ってしまいました その間の大きなイベントといえば・・・

 パソコンが1年ぶりにまた壊れた

 オーストラリアの気になる都市を周遊してきた


パソコンについては、1年前に壊れた時に見事復活させてくれた友達に再びお願いし、相当な労力を費やしてくれたのに悲しくも復活せず。
急にシャットダウンするけれどご機嫌だと普通に使えていたので、だましだまし使いつつ、「買い替えるか」「メーカー修理にするか」 (メーカー修理にすると見積もり+修理でお金もさることながら、相当な時間がかかり、その間にパソコンがないのは困るため躊躇) 迷った挙句、結局メーカー修理に。

メモリの接触不良と言うことで出費は8000円程度で済んだ。ラッキ~
けど、修理期間は見積もりも含めてかれこれ4週間かかりました。

なにはともあれ、ようやくなおってくれたパソコン
今度はキーボードの動きがおかしいのが気になりますが・・・。
キーが勝手に暴走して同じ文字いっぱい入力されちゃったりしているのよぉ


そして、オーストラリアの周遊
こちらは結局は2週間ちょっとの短期の滞在でしたが、かなり充実した中身の濃い時間を過ごすことができました。
行く前には、ちょっと色々考えすぎてしまって、全然行動に出れなかったのですが、行って見れば「何をそんなに躊躇してたんだろう」というくらい行って良かったです。
こちらの内容はこれから1つずつ順を追ってブログにアップしていこうと思います。

実際にオーストラリアに行って、見てきたことで課題も見えてきましたが、不安もかなり解消されました
移住への一歩踏み出せたかな






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

聞いてみないとわからないものだ

2007年08月10日 | 移住への道のり
いい加減にオーストラリア行きのことを考えなくてはと航空券を調べ始めました。
完全移住の前にとりあえず私が行ってみるという計画です。
「とりあえず行ってみる」と言っても漠然としすぎて、でもまずは航空券を取らないことには始まらないと調べだしたのですが。。。

どこの都市に滞在するかさえ漠然としている中、「最大3都市訪問可能」というのを見つけました。3都市可能だったら、メルボルン、シドニー、ブリスベンと滞在してみてベストな居住地を探せばいいか・・・。何となく全てがあいまいながらも、そう考えたら一歩進めたような気がします。

出発日も決定していないまま、とりあえず問い合わせをしてみました。
ところがこの「訪問3都市可能」、よぉ~く聞いてみると、オーストラリア都市間の航空運賃は含まれていないとのこと。「訪問3都市可能」というのは、例えばシンガポールエアラインを使用した場合、シンガポールで滞在(1都市)、ブリスベンに入国(2都市)シドニーから出国(3都市)ということでした。冷静に考えれば、その通りなのですが、私はてっきり3都市訪問なら、入国都市、出国都市の他にオーストラリアのもう一都市に移動できる(航空運賃に含まれる)と信じて疑いませんでした

最近ネットで情報を調べたりしますが、聞いてみないとわからないこと、実はその発想は思い込みだったってことよくあります。
気をつけなくてはなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンゴー酵母??

2007年08月09日 | その他
この前、「マンゴーピューレ」なるものを発見し、購入しました
マンゴーの果肉とソースが瓶づめされているもので、お菓子にもお料理にも使えそうです。

先日友達が来たので、このマンゴーピューレを使ってシフォンケーキを作りました。
ケーキは美味しくできました。
そしてピューレが残ったので瓶の裏を見ると「冷暗所で保存」と書いていました。
冷暗所と言ってもこの時期なら迷わず冷蔵庫に入れればよかったのに、何を思ったのか、冷蔵庫の脇(一応我が家では冷暗所)において置きました。
5日ほどしてもう一度瓶の裏を見た時、「冷暗所で保存」の下に小さく「開封後は冷蔵庫で保存」と書いていました

あぁ。。。。蓋を開けるとプシュッとガスがぬける音
ちょっとしか使っていないのに腐らせてしまった・・・と思ったのですが、
「これってもしかして、発酵させたら酵母ができる??」
すごい発見!
偶然の失敗から生み出された成功か?!一人テンションが上がるばかりです。
そしてたまたま天然酵母についての本を借りていたので、早速酵母作りに挑戦(酵母作りといっても既に酵母になっていますが、借りた本はヨーグルトの発酵力を借りて酵母の力を強める方法です。

天然酵母はとにかく時間がかかるらしいのですが、偶然からできた産物で気長に育ててみようと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加