スロットカー ホームサーキット完成

子供の頃の憧れの遊びだったスロットカー。
夢だったホームサーキットを還暦を過ぎて完成させました。

新車紹介

2017-03-13 10:15:41 | スロットカー
いただきものの新車 Scalextric BMWを箱から出してテスト走行しました。




黄色いBMWです。
白いBMWはFLY製です。
Scalextricのラリーカーも並べて写真を撮ってみました。

ボディをはずしてグリスとギアオイルを注油して早速テスト走行です。
箱だし状態なのでいまいちタイヤがグリップしません。
ホームコースのカレラのアナログコースではR1カーブでコースアウトの連続です。
走りこむかサンドペーパーで表面を削ればだいぶ違うと思いますがここは手っ取り早く手持ちのスペシャルタイヤに交換です。
タイヤを外してみるとホイール形状がリブ幅(ホイールの出っ張り部分)が3.5ミリと若干細くなっています。手持ちのタイヤがくぼみ部分が5ミリと6ミリになっていますが
細い分には問題ありませんでした。
ちなみに手持ちのFLYとニンコ1のホイールはリブ幅が6ミリなのでくぼみが5ミリのタイヤは入りません。カレラは5ミリが多いので5ミリも6ミリのタイヤも入ります。
さすがハイグリップタイヤ、コーナーでの限界スピードがぜんぜん違います。
このタイヤだとグリップが強すぎるのか限界を超えるとコロッといってしまいます。
ということで別のタイヤに交換(シリコン?)
今度は限界も高く最後はうまくスライドしてくれます。
家庭用コースではいろいろタイヤを変えて走行性能の違いを試すのも楽しみの一つですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 営業コースに行ってきました | トップ | 車高を上げてみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スロットカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。