スロットカー ホームサーキット完成

子供の頃の憧れの遊びだったスロットカー。
夢だったホームサーキットを還暦を過ぎて完成させました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タイヤ交換

2017-03-19 11:36:52 | スロットカー
タイヤ交換が楽しいのでさらに3台タイヤ交換してみました。





ScalextricのラリーカーとSCXの2台です。
Scalextricのもう1台の白いラリーカーはホイール径が一回り小さく手持ちのスペシャルタイヤではユルユルで適合しませんでした。
SCXの2台は問題なく交換できました。
SCXの車はイマイチ部品精度が低く集電パーツの構造も他のメーカーと異なった特殊な構造になっています。
走らせてもブラシと後輪タイヤの3点接地になってしまい前輪が浮いた状態になってしまいます。
タイヤを下げることも出来ないし、ワッシャー等をかましてブラシを上げることも出来ません。そこで今回前輪タイヤもうまく接地する大きさのタイヤに交換してみました。
前輪接地の走行性能の効果は良く解りませんが後輪タイヤの交換は今回も効果抜群でした。

SCXの車もタイヤ交換によってそれなりに走るようになったのですが基本的にモーターは回らない、部品精度はイマイチで良さが一つもありません。強いてあげるならマグネットの強弱がネジで簡単に調整できるところでしょうか。
日本製のGSLOTはこの仕組みを取り入れたのでしょうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車高を上げてみました | トップ | お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。