人権擁護法案を考える市民の会

自由日本の会 を設立しました。
http://blog.goo.ne.jp/kokorozashi050808

民主党と人権擁護法 ②

2005年04月27日 02時50分27秒 | Weblog
4/26 17:00より、参議院議員会館特別会議室で、民主党議員有志による勉強会が開催されました。

会の名称は、「人権擁護法案から人権を守る会」です。

松原 仁 衆議院議員の司会で会は進行しました。
最初に、渡辺 周 衆議院議員が呼び掛け人挨拶を行い、続いて、櫻井よしこ氏と屋山太郎氏が講演しました。
次に、「民主党の取り組みについて」と題して 民主党人権侵害救済法プロジェクトチーム事務局長代理の福山哲郎参議院議員(京都府)が説明を行いました。その内容は、民主党の「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱」の内容と、この民主党案と政府案との相違点です。この説明のあと、櫻井、屋山両氏を交えた質疑、意見交換がありました。

内容については、追って報告の予定です。(27日の懇談会で支障ない範囲で、まず簡単にご紹介します。)
民主党が、人権法案についての勉強会を、櫻井よしこ、屋山太郎の両氏を招いて始めたことは、高く評価されるべき快挙です。今後の展開に期待します。

自民党も、民主党に「人権擁護法案から人権を守る」といわれては安閑としてはいられません。

参加議員は以下の通りです。(敬称略)
【本人出席】
大江康弘、小宮山泰子、須藤 浩、長島昭久、中津川博郷、西村真悟、牧 義夫、松崎公昭、松下新平、松原 仁、吉田 泉、笠 浩史、渡辺 周、鈴木康友、菊田真紀子、三井辧雄、森 ゆうこ、米沢 隆、広田 一、工藤堅太郎
【代理出席】
神風英男、中野 譲、松崎哲久、岸本 健、野田佳彦、下条みつ、小林憲司、広野ただし、青木 愛、泉 房穂、原口一博、奥村展三

4/4日比谷集会に、連名でメッセージを寄せてくださった、渡辺周・長島昭久・笠浩史・小宮山泰子の四議員も確かに参加されています。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/26 自民党法務部会 | トップ | 5/1 デモと集会 *集会講... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
郷里の、というか実家のおむかいさんが (廃人)
2005-04-27 10:03:43
民主党の議員さんだったので議員さんのサイトのメールフォームからこの法案への対応を促しておいたのだが、この擁護法から人権を守る会に参加はしていないようでガッカリした。

のでその旨をつきつけ焚きつける様な煽り文句でメールを送ってみた。

彼がいつのまにかこの名簿に加わっていることを望む。
Unknown (Unknown)
2005-04-27 10:21:15
自民党の法案が何とか廃案になったとしても、

次には民主党から更に凶悪なプランが可能性が残ってます

今後の為にも、民主党内における議員先生達の運動を後押しするべきでしょう

そもそも寄り合い所帯の民主党は玉石混淆で、とことん駄目な人もいればまともな人もいるのですから、

まともな人の後押しをすれば国民全体のメリットとなるでしょう
Unknown (Unknown)
2005-04-27 12:14:15
民主党議員の先生方への働きかけは、単に「(現在の)人権擁護法案に反対してください」と訴えたでは足りないところが厄介ですね。

「(現在の)人権擁護法案には反対します。そして独自案を出して成立を目指します」と返されたら最悪だもんなぁ…
Unknown (Unknown)
2005-04-27 20:45:28
W県は、民主二人ともこの法案反対みたい。

自民は2人が懇談会出身の推進派。

Unknown (民主に凸をする場合には)
2005-04-28 01:26:15
民主に凸する時は、「主権の移譲ってなに?」

「まさかあなたは賛成していないとは思いますが」と一筆入れよう。



人権擁護法は、外国人参政権準備法と言ってもいい。



民主の場合は、人権擁護法の細部が問題なのではないことについて

「国民は知ってるよ」とプレッシャーをかけると効果的かと。

この点はハッキリ伝えないと、「じゃあ直せばいいのね?」となりかねない。



「差別のない社会」という言葉で「国家主権の譲渡」を隠す体質は悪質。

民主党議員には、ただ応援するだけじゃダメだから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
民主党有志が櫻井よしこ氏を招いたようなので (マスコミ不信日記)
人権擁護法案、民主党内でも反対論(TBS)  差別や虐待を受けた人の救済を目的とする人権擁護法案の扱いをめぐって、自民党内で混乱が続いていますが、民主党内でも、法案そのものに反対する動きが出てきました。  民主党の若手議員20人余りは、「人権擁護法案から人
原口一博(Keyword Search) (キーワードサーチ)
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「原口一博」でこちらの記事が、上位 8位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました